ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『マンホール』≪完結≫

    マンホール










      作者:筒井哲也  
      出版社:スクウェア・エニックス  
      巻数:全3巻  
      ジャンル:バイオホラー


    【あらすじ】
    夕暮れの商店街で全裸の男が怪死を遂げた。
    その体から検出される謎の寄生虫――。
    規格外の感染力で人々を恐怖に陥れる寄生虫は、
    何者かの仕業なのか…!?
    その目的とは…!?
    そして事件を追う二人の刑事が「謎の施設」で見たものとは…!?
    恐怖と混乱が連鎖する極限のバイオ・ホラー、待望の第1巻!

    【感想】
    謎の寄生虫が次から次へと人々に感染していく怖いお話。
    悪は悪でちゃんと存在するんですが、目的があって寄生虫をばら撒いている。
    その目的に対して否定出来ないところがこの物語の深さだと思います。
    大切な人を傷つけられたら貴方はどうしますか?
    誰しもが復讐の鬼になりえそうな気がします。
    要は悪いことしちゃダメってことなんですよね。
    人間って欲が強いから犯罪が耐えない。
    何年経っても何百年経っても変わらないことなんでしょう。
    平和を口にするだけなら簡単だけど実行に移すことはかなり難しい。
    お笑いの世界も相手を蹴落としてでも生き残らなきゃいけない。
    そんな弱肉強食の世界…僕…やっていけるのでしょうか?
    弱くても弱いなりに生き残れるやり方もあると思うので頑張って探してみます。
    ってな具合に深く考えさせられる作品。
    本当の意味での救いはないのかもしれない。
    でも読むことで何か一つでもプラスな考えが生まれたらなと思います。
    どう?こんな真面目な感じ?
    学生時代に親に漫画ばっかり読んでないで勉強しなさいって怒られた事が何度もあります。
    確かに勉強も必要。
    でも漫画だって学べることが多くあるんだいっ!って今なら声を大にして言いたい。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全3巻でまとまっていて読みやすい。
    ・不気味な雰囲気がよく出ている。
    ・真面目に考えさせられる。
    ・WEB上でも読める。

    【短所】
    ・寄生虫が感染したときの人間が気持ち悪い。
    ・人が死んじゃう。
    ・バイオテロとか本当に止めてほしい。
    ・なるべく争い事は止めてほしい。
    ・いつテレビに出るの?とか聞かないでほしい。
    ・そっとしておいてほしい。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。