ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『BECK-ベック-』≪完結≫

    BECK.jpg










      作者:ハロルド作石
      出版社:講談社
      巻数:全34巻
      ジャンル:バンド・青春


    【あらすじ】
    平凡な毎日に不安を持っていた主人公の少年・田中幸雄(通称:コユキ)は、南竜介との偶然の出会いによって、
    音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、
    バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、
    失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    音楽漫画で最大の成功を収めた漫画とも言われている作品。
    確かに音楽漫画って一番のウリの音を表現しきれないところが難しいですよね。
    でもこのBECKはそこが上手いというか表現方法がカッコイイというか見せ方が漫画的で良いんです。
    なんか音楽が聞こえてきそうな、そんな感じ。
    これ読んでバンド始めたって人も結構いるんじゃないんですかね?
    僕もこれ読んでギター買っちゃいましたもん!
    通販で1万円くらいのギターでした。
    コード弾きで歌って酔いしれてました。
    むっちゃ下手で上達もしなかったんですけど。
    半年くらいやってたんですが上達しない具合に嫌気がさして弾かなくなりました。
    でももう1回やってみようかな。
    またBECK読んだらそんな気になってきました!
    でも時間とお金ないんでやっぱり止めときます。
    あ~でもレスポール欲しい~!
    全然弾けないけどレスポール欲しい~!
    ギター弾ける人が羨ましい。
    それだけでカッコよく見えますもんね。
    バンドマンってモテるんだろうな~。
    いいな~。
    憧ればかりが目に付きますが僕が読むとこんな気持ちになるってこと。
    音楽に興味があって、でも行動に移してないって人は僕と同じような気持ちになるはず!
    物語もしっかりしているし絵も上手くて読みやすいのでオススメです!
    コユキの恋愛も気になって色々と楽しめます。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全34巻で読み応えがある。
    ・ギター弾きたくなる。
    ・スケールが段々でかくなって夢中になる。
    ・バンド組んでみたくなる。
    ・レスポールギターに惚れる。

    【短所】
    ・想像力が乏しいと音楽が聞こえてこない。
    ・音楽に恋愛にってコユキが羨ましくなる。
    ・ギターが買ったはいいが鏡で見たら全然似合わない。
    ・こりゃバンド組んでも笑われちゃうわと切なくなる。
    ・レスポールならと思って友達のを借りて鏡で見てもやっぱり似合わない。
    ・とにかく世間一般でいうカッコイイ物が僕には似合わない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。