ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『ヒストリエ』<連載中>

    ヒストリエ










      作者:岩明均  
      出版社:講談社  
      巻数:1巻~6巻  
      ジャンル:紀元前・歴史



    【あらすじ】
    エウメネスは、幾つもの史上に名高い合戦場――
    その現場にいた。
    そして多くの作戦にも参画したはずである。
    ならば、なぜ王や他の部将と共にその箇所に名が刻まれていないのか。
    それはこの男が「記録する側」の人間であったためではないのか。
    ……ところがある日、彼は記録することをやめる。
    途端に記録者は「記録される側」となり、
    歴史の舞台にその姿を見せた。

    【感想】
    寄生獣で有名な岩明先生の最新作ですね!
    古代のオリエント世界を舞台にした作品。
    岩明先生の漫画は独特の世界観で練り上げられていますがこのヒストリエもクセになる面白さです。
    ゆっくりと進みながらも核心にどんどん迫る話作りに夢中になってしまいます。
    話が若干複雑なのでしっかり読みましょう。
    まだ5巻ですしこれからもどんどん面白くなること間違いなし!
    ただ2004年に1巻が出て6年経ってまだ5巻しか出ていないというのがヤキモキします。
    作画や話作りに時間がかかるのは仕方ないことなので待ち続けますけど。
    6年前と言えば自分は22歳ですか。
    自分はお笑いの天才だと思ってた時期ですね。
    青い!青いよ俺!
    超苦労してるよ!なんで天才だと思ってたんだよバカっ!
    思い返すと悲しくなりますね。
    でも自分を客観的に見れるようになったということで少しは成長出来たんじゃないかと。
    この6年間無駄じゃなかったと思いたい。そう思わずにはいられない。
    天才にはなれませんでしたが努力を続けて天才にちょっとでも近付けたらいいなと思う今日この頃。
    作品に登場する主人公エウメネスは間違いなく天才です。
    ただこの天才も苦労を重ね傷を負いながら成長していったんでしょう。
    頑張りゃなんとかなるもんだ。
    それが人生。
    人生も漫画もそしてお笑いの世界も深いですね!

    【長所】
    ・ゆっくりとだが確実に引き込まれる。
    ・頭を使った解決方法が爽快。
    ・史実を学べる。
    ・自分もエウメネスのような天才かもしれない。
    ・読み応えがある。

    【短所】
    ・単行本がなかなか出ない。
    ・残虐な描写がある。
    ・物語が複雑な部分もあるのでしっかり読まないと理解出来ない。
    ・理解力のなさで自分は天才じゃないかもと思う。
    ・お笑いで全然売れないのでやっぱり天才じゃなかったと気付く。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。