ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『刻刻』<連載中>

    刻刻










      作者:堀尾省太  
      出版社:講談社  
      巻数:1巻~3巻  
      ジャンル:サスペンス


    【あらすじ】
    世界は止まった。永遠の6時59分が始まる。
    謎の宗教団体・真純実愛会にさらわれた家族を救うため、樹里たちは祖父がひた隠しにしてきた術を使い
    森羅万象が止まった世界「止界」に飛び込む。
    だが、誘拐犯たちのアジトに乗り込んだ樹里たちは、自分と同じく、止界の中で動ける者たちに遭遇する。
    異形のモノが跋扈する世界を抜けて、元の日常に戻れるのか?

    【感想】
    周りの時を止めてその間自由に動ける能力を持つもの同士の抗争。
    不思議な世界観でまだ把握しきれていませんがかなり気になってます!
    まだ2巻しか出ていないのでこれから大きく展開すると思いますがすでに面白いです!
    水木しげる先生が近年最高得点の80点を付けたとか。
    学校のテストでも80点取ったらだいたい褒められるのでそれだけ面白いってことです。
    これから先どのような物語になるか想像も付きませんがそこがまた良いって感じです。
    絵も上手く読みやすいですし、謎めいた作品が好きな方は是非読んでみてください。
    帯に水木先生のコメントが載っているんですが、
    「絵、上手だ…。漫画は絵だけじゃなくて文章も書けると強いんデス。なかなかオモクロイね(笑)。」
    って言ってます。
    オモクロイって言葉がすでに謎めいていて気になります。
    オモクロイ…なんだろう…めっちゃ気になる!

    【長所】
    ・絵上手く読みやすい。
    ・不思議な能力で作品に引き込まれる。
    ・緊迫感がありハラハラする。
    ・なんと言っても水木しげる先生が80点を付けた。
    ・時を止める能力があればと妄想が楽しい。

    【短所】
    ・オモクロイの意味がまだ分からない。
    ・ちょっと難しい部分もあるのでしっかり読まないといけない。
    ・人が死んじゃう。
    ・結構グロい描写がある。
    ・オモクロイって面白い&グロイかな?でもクロイって言ってるからやっぱり違うか。
    ・時を止める能力が使えたら絶対いやらしいことに使いそう。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。