ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『賭博黙示録カイジ』≪完結≫

    賭博黙示録カイジ










      作者:福本伸行  
      出版社:講談社  
      巻数:全13巻  
      ジャンル:ギャンブル


    【あらすじ】
    上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、
    ある日金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、
    法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。
    遠藤に誘われるままカイジは、
    負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船「エスポワール」(フランス語で「希望」の意味)に乗り込む。
    そこで行われるのはカード12枚を使った「限定ジャンケン」。
    うまく勝てば借金は帳消しだが、負ければ命の保障はないというものだった。
    カイジは幾度となく煮え湯を飲まされながらも、土壇場でのひらめきと思考を駆使して、
    生き残りを賭けた勝負に身を投じる。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    ギャンブル漫画の最高峰って言っても過言じゃないカイジの第1シリーズです。
    クセのある絵なので抵抗ある方もいるかもしれませんが、読んでみたらしっくり来ます!
    むしろこの絵じゃなきゃ嫌ってくらい愛着が沸きます。
    言葉巧みな心理戦や駆け引き。
    ゾクゾクするような展開。
    息を飲む緊迫感。
    命を賭けた戦いが繰り広げられます。
    ギャンブルも限定ジャンケンやEカードなど変わった内容。
    映画にもなってヒットしたし読んでない人は読んだ方がいいですよ!
    ここぞって時に運がある人って本当に羨ましいです。
    肝心要の時に大抵運がなくて失敗したりするんで…。
    むっちゃラッキーだぜ!ってことがないのでいつ幸運の女神が微笑むかワクワクしながら生活していますが、
    今のところ無さそうです。
    自堕落な生活をしている貴方!
    カイジみたいな危ない橋を渡っちゃいけませんよ!

    【長所】
    ・全13巻で読みやすい。
    ・心理戦が痺れる。
    ・魂を揺さぶるような名言が多い。
    ・俺もカイジみたいになれると気が強くなる。
    ・幸運の女神が微笑んでくれる。
    ・裏切りの連続でも信頼出来る人間がいる。

    【短所】
    ・仕打ちがひどい。
    ・仲間が死んじゃう。
    ・金持ちって嫌な人間が多いと思う。
    ・でも金持ちに憧れる。
    ・カイジみたいになれない。
    ・幸運の女神は微笑んでくれない。
    ・裏切られたら泣きそうになる。
    ・ちょっとしたトラウマを思い出す。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。