ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『ほしのふるまち』≪完結≫

    ほしのふるまち










      作者:原秀則  
      出版社:小学館  
      巻数:全7巻  
      ジャンル:青春・恋愛


    【あらすじ】
    「東京やと見えん星も…場所が変わればちゃんと輝くんやね…」
    東京の進学校になじめず、高三に進級できないことが決まった堤恒太郎は、
    進級するため、遠縁の親戚が住む富山県・氷見市の高校へ転校し、
    そこで一年を過ごすことになった。
    「俺は一生、輝くことはないんだろう―――」
    傷つき、落ち込む恒太郎。
    だが、地元の少女・渚との出会いが、恒太郎の「明日」を少しずつ変え始めた。
    原秀則が紡ぐ、世界でいちばん優しい「再生」ラウ・ストーリー……始動。

    【感想】
    優しい気持ちになるラブストーリーです。
    なんか俺がラブストーリーとかって言うの気持ち悪いですね。
    そんなことないよって言ってほしい。
    そこまで言うほどブサイクじゃないよって言ってほしい。
    きっと主人公も同じような気持ちのはず。
    自分に絶望するけど周りが支えてくれてまた頑張れる。
    人って温かいんだなぁ。優しさって温かいんだなぁ。
    大事な何かに気付かせてくれる作品。
    舞台の富山は寒いけどね。
    人生何もかも嫌になって投げやりになってるそこの貴方!
    この作品を読んでもう一度自分を見つめ直し頑張ってみませんか?
    もちろん僕ももう1回読んで頑張ってみます!
    一緒に頑張りませんか?
    王道の恋愛漫画が好きな方にオススメ。
    もちろん富山県に愛着のある方にもオススメ。
    優しい気持ちになることって大切なんですよ!
    この前バスに乗ってた時の話なんですけど、
    酔っ払ったオジサンが関係ないオバサンに絡んでてクソババア!だとかうるせえ!だとか言っててオバサンが困ってたんです。
    だから僕は少しでも和むようにそのオバサンに気にしないでいいですよ的な意味を込めて笑顔で見たんです。
    気味悪げに僕のことを見てました。
    優しさ空回りすると虚しくなるね!
    みなさんも気をつけて下さい。

    【長所】
    ・優しい気持ちになれる。
    ・頑張ろうと思える。
    ・王道な恋愛漫画で安定感がある。
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・読後感が良い。
    ・のんびり田舎に旅行したくなる。

    【短所】
    ・主人公の優柔不断ぶりがモヤっとさせる。
    ・上手くいきそうで上手くいなかない感じがモヤモヤさせる
    ・恋愛漫画読むとやっぱり寂しくなる。
    ・もっと学生時代色々なことをすれば良かったと後悔する。
    ・田舎のぼっとん便所で嫌な思い出が蘇る。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。