ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『ギャングキング』<連載中>

    ギャングキング










      作者:柳内大樹  
      出版社:少年画報社  
      巻数:1巻~23巻  
      ジャンル:青春・不良


    【あらすじ】
    天下一の彫り師を目指す主人公、和彫りのジミーと仲間達が繰り広げる高校ギャング伝説!
    ギャング同士の抗争に巻き込まれたジミーは喧嘩無敵の腕前で敵を一人、また一人と倒してゆく。
    男の熱い魂を揺さぶる傑作!

    【感想】
    とにかく熱い友情物語です。
    ケンカケンカの連続です。
    そんな不良少年たちが不器用ながらもちょっとずつ大人へと成長していく様が描かれています。
    基本的に登場人物はみんな良い人です。
    かなり優しいです。
    本当に不良なのか?ってくらい良い人です。
    でもケンカケンカの連続です。
    弱いものイジメもしませんし悪い犯罪もあまりしません。
    でもケンカケンカの連続です。
    これだけ友達想いの不良がいたらもっと世の中平和だと思うんですけどね。
    弱いものイジメ反対!
    未成年者の飲酒喫煙反対!
    酒もタバコもダメな自分にとっては今の禁煙化はありがたいことです。
    不良漫画だけどどこか優しい気持ちになれる…そんな作品です。

    【長所】
    ・不良少年たちの心の成長が描かれている。
    ・登場人物がカッコイイ。
    ・服装がオシャレな気がする。
    ・不良だって色々考えてんだ~って理解を深めることが出気る。
    ・友達の大切さに気付かせてくれる。

    【短所】
    ・それでもやっぱり不良は怖い。
    ・俺自身服装のセンスがない。
    ・いつカツアゲされるか不安で仕方ない。
    ・話せば分かる…そんな不良に出会いたい。
    ・前から歩いて来る人が歩きタバコをしてて火傷したことがある。
    ・怖くて注意出来なかった。
    ・相方の中島に振ったら変なボケしてスベってコンビで火傷した。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。