ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『特攻の島』<連載中>

    特攻の島










      作者:佐藤秀峰  
      出版社:芳文社  
      巻数:1巻~2巻  
      ジャンル:戦争


    【あらすじ】
    「生還を期さない兵器」
    特殊兵器への志願を問われた時、
    少年たちが受けた説明はそれだけだった。
    様々な憶測が飛び交う中、
    志願した少年たちはある島へと送られる。
    その島で少年たちが見たものは…!

    【感想】
    戦争を描いた漫画。
    実際人間魚雷ってあってその兵器に乗ったことのあるおじいちゃんに話を聞いたことがあります。
    そのおじいちゃんは運良く魚雷が壊れていて出発出来なかったようですが、
    親友は亡くなったそうです。
    子供ながらに話を聞いていて戦争って怖いな~って思った記憶があります。
    やっぱり戦争はダメ!
    平和が一番!
    怖いこと嫌い!
    ラヴ&ピースを唱え続けましょう!
    作品じたいは佐藤先生の画力でかなり迫力のある漫画に仕上がっています。
    しかし…
    し・か・し!
    4年待つけど2巻が出ない!
    続き読みたくて仕方ないけど2巻が出ない!
    お願いします!
    色々なしがらみがあるとは思いますが何卒2巻を!
    っていう漫画。
    1巻でも十分楽しめます。

    【長所】
    ・絵が上手い。
    ・迫力がある。
    ・緊迫感もある。
    ・続きが気になる。
    ・戦争の恐ろしさを知ることが出来る。
    ・待ってる4年の間で、初めて歯医者に行った。
    ・待ってる4年の間で、彼女が出来た。

    【短所】
    ・2巻が出ない。
    ・新刊が出ない。
    ・続きが読めない。
    ・待ってる4年の間で、テレビに出た回数が両手で足りる。
    ・待ってる4年の間で、うちの相方の中島はつっこみじゃなくてボケだったことに気づいた。
    ・待ってる4年の間で、あまり成長しなかった。

    =追記=
    やっと出ましたね2巻!
    長かった~。
    そして面白かった~。
    面白いと言うと語弊があるかもしれませんが、
    戦争の怖さなどがより伝わる内容になっていて一つの戦争漫画として読み応えがありました。
    待つだけの価値がある作品でございます。
    3巻はどれだけ待つのだろうか…。
    続きが読みたい。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。