ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『シバトラ』≪完結≫

    シバトラ










      作者:朝基まさし  
      原作者:安童夕馬  
      出版社:講談社  
      巻数:全15巻  
      ジャンル:刑事・サスペンス


    【あらすじ】
    少年係新米刑事(連載開始時は交番勤務)の柴田竹虎は中学生にしか見えない外見の持ち主。
    しかし誰よりも正義感に厚く、
    心から非行少年の更生を信じている。
    様々な事情から犯罪に走ってしまった、
    あるいは巻き込まれてしまった青少年を竹虎が全力で救っていく。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    今時な少年犯罪を取り扱った内容。
    実際あることなんでしょうけど僕からしたらかなり引きます。
    この前までランドセルを背負ってたような子供たちがこんな犯罪するの!?
    って驚きの連続。実際中学生で覚醒剤を使ってて逮捕とかニュースを見る度に心痛くなります。
    もっと健全な遊びを見つけようよ!
    ネットって便利な分デメリットも多いにあって子供たちが簡単に悪い世界を知れてしまうんですよね。
    便利だからって考えものですね。
    包丁だって確かに武器になるかもしれませんが使い方一つで美味しい料理を作ることも出来る。
    そんな風に善いことに使えるように頭を働かせていきたいもんです。
    これを読んで僕も私もやってみようじゃなくて僕は私はこうならない!
    って考えになるように願っています。
    朝基先生や安童先生だってそう願ってるはず!

    【長所】
    ・信頼のある朝基先生&安童先生ペア。
    ・今時の少年犯罪を知ることが出来る。
    ・友情の大切さを知ることが出来る。
    ・ドラマにもなっている。
    ・小池徹平君がハマリ役。
    ・色々あったけど良い終わり方。

    【短所】
    ・結構悲惨な犯罪が多い。
    ・何も殺さなくても…と思うシーンがある。
    ・報われない子供がいる。
    ・うちの事務所の後輩ビューティ渡辺がメイクを落とすと小池徹平君に似ているとウソをつく。
    ・うちの事務所の後輩コンビ、レモンだもんにお客はハマらない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。