ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『僕はビートルズ』 ≪完結≫

    僕はビートルズ










      作者:かわぐちかいじ  
      原作者:藤井哲夫  
      出版社:講談社  
      巻数:全10巻  
      ジャンル:音楽・SF


    【あらすじ】
    それはビートルズへの裏切り。
    2010年から1961年にタイムスリップしたビートルズのコピーバンド。
    自分たちのきた時代がビートルズのデビュー前だと知ったメンバーは、
    ビートルズになり代わることを決意する。
    “もし、僕がビートルズより先に『イエスタデイ』を発表したら、僕はビートルズになれるかもしれない”

    【感想】
    ビートルズが大好きなコピーパンドが過去にタイムスリップしてビートルズより先にデビューする漫画です。
    タイムスリップを題材にする漫画は過去にも多くありますが実在する人物よりも先にデビューしたらどうなるか?
    っていうifの世界って感じで興味津々。
    世界的なバンド、ビートルズを丸ごと盗作して先にデビューしちゃうってすごくないですか?
    このあとどうなっちゃうの?!って思うでしょ!
    主人公たちはビートルズになれるのか?
    それともビートルズが超えてくるのか?
    ノンストップの全10巻です。
    ちなみに僕はビートルズをうちの相方、中島が僕の誕生日にプレゼントしてくれました。
    コンビ愛って素敵。
    主人公たちだってビートルズ愛に満ち溢れた人物。
    そんなバンド同士のぶつかり合いが見れるのか?
    この漫画を読んで是非その結末を目に焼き付けてほしい。
    タイムスリップ出来たらって妄想、僕自身結構好きなんですよ。
    もし出来たら売れてる芸人のギャグ片っ端からやっていきます。
    コマネチから君カワうぃーね~!までやってやります!
    そんな寂しい妄想しています。
    妄想好きな人やタイムスリップ系が好きな方にオススメ。
    あとビートルズが好きな方にもオススメ。
    兎にも角にも
    早く売れたい。
    売れたいって言うかお笑いで生活できるようになりたい。
    でも諦めずに夢を追い続けて頑張ります。
    そしたら奇跡で過去に戻れるかもしれませんし。
    とりあえず今夜は宝くじが当たったらって妄想をして過ごしたいと思います。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・物語がだれず最後まで突っ走る内容。
    ・先の読めない展開で最後まで楽しめる。
    ・全10巻と丁度良い読み応え感。
    ・巻末にビートルズ大学誌上講義もあって世界観を詳しく知ることが出来る。

    【短所】
    ・盗作はよくない。
    ・いつかバレるんじゃないかってハラハラしちゃう。
    ・ビートルズを全く知らないとついていけない。
    ・ず~とるびを知らなくても作品は楽しめる。
    ・自分はチキンハートだから過去に行けても盗作バレるのが怖くて先にデビュー出来そうにない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。