ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『幽麗塔』 <連載中>

    幽麗塔










      作者:乃木坂太郎  
      出版社:小学館  
      巻数:1巻~3巻  
      ジャンル:サスペンス・ミステリー


    【あらすじ】
    殺人事件の犯人は…
    幽霊なのか、それとも人か…
    昭和29年、神戸。
    ニートの天野は、幽霊塔と呼ばれる時計塔で白い何者かに襲われ死の寸前、
    謎の美少年・テツオに救われる。
    テツオ曰く「幽霊塔の財宝探しを手伝えば金も名誉も手に入る」。
    しかし、テツオの正体は……
    その塔は、
    明日の希望を刻む。
    昨日の怨念を刻む。
    人の心を切り刻む。

    【感想】
    昭和なテイストのミステリー漫画です。
    医龍を描いていた先生です!
    と説明したらピンとくる方もいるはず。
    幽霊塔に眠る財宝目当てに行動を共にすることになった天野とテツオ。
    このテツオがかなり謎が多い。
    読めばわかりますけど一癖も二癖もある感じ。
    幽霊塔で起きた殺人事件は幽霊の仕業なのか?
    そしてまた幽霊塔で起こる第二の惨劇。
    誰もが疑わしい中で犯人は見つかるのか?
    財宝は見つかるのか?
    そんな謎めいた作品。
    レトロな設定もなかなか味があって良いです。
    今だと何かあれば携帯電話で知らせることが出来ますが昭和29年だとそうもいかない。
    そんな時代のギャップも楽しめるかも。
    疑わしい人間が多く出てくるので人間不信になっちゃいそう。
    漫画の世界だけだといいんですけどねぇ。
    何企んでるのかわからない人っているじゃないですか!
    怖いっすよね。
    そんな僕自身も疑われてそうな気もしますが。
    人間生きてりゃ何かしらあるよね。
    どのような展開になっていくのかこれからが楽しみな作品。
    昭和好きやミステリー好きにオススメの漫画です。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・浅草芸人としては昭和な匂いのする世界観が好き。
    ・ハラハラする展開に引き込まれる。
    ・財宝目当てで探検的なのってワクワクする。
    ・お色気あり。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・残虐な描写あり。
    ・人間不信になるような怪しい人間が多い。
    ・テツオのイケメン具合に惚れる女がいるとやっぱり見た目か…って卑屈になる。
    ・コンパスが売れなさ過ぎて卑屈になる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。