ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『Damons-ダイモンズ-』≪完結≫

    ダイモンズ










      作者:米原秀幸  
      原作者:手塚治虫  
      出版社:秋田書店  
      巻数:全13巻  
      ジャンル:復讐・バトル


    【あらすじ】
    絶望にオレは逃げない。
    友に裏切られ、
    己の腕と愛する妻子を奪われた男の壮絶なる復讐劇が今、
    始まる!

    【感想】
    テーマが復讐なので全体通して暗いです。
    復讐の果てに何があるのか…。
    ヘイトはこのまま復讐の鬼となるのか…。
    実際こんな目にあったらたまったもんじゃないですけどね。
    平和が一番。本当に心の底から思います。
    米原先生と手塚治虫先生のタッグなんで暗いですけど読んで後悔はない作品です。
    改めて思うのは手塚先生って本当に天才だなと。
    そして米原先生の絵柄もかなりカッコイイです。
    人の業は罪深い…考えさせられる漫画です。

    【長所】
    ・絵柄がカッコイイ。
    ・手塚作品が現代の絵のタッチなので読みやすい。
    ・登場人物がカッコイイ。
    ・全13巻で読みやすい巻数。
    ・ゼスモスが出そうな気がする。

    【短所】
    ・復讐なので全体的に暗い。
    ・人が死ぬ。
    ・グロイ描写あり。
    ・ヒロコって名前の人に死んでほしくない。
    ・朝起きて突然手が武器になってたら困る。
    ・ゼスモス出そうと力んだら違うものが出そうになる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。