ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『四月は君の嘘』 <連載中>

    四月は君の嘘










      作者:新川直司  
      出版社:講談社  
      巻数:1巻~5巻  
      ジャンル:青春・音楽・恋愛・ヴァイオリン・ピアノ


    【あらすじ】
    母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年有馬公生。
    目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色がない…
    だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。
    性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト…
    少女・宮園かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!!

    【感想】
    音楽をテーマにした青春ラブストーリー漫画です。
    心に闇を抱えた天才ピアニストの少年と天真爛漫なヴァイオリニストの少女が織りなすハーモニー。
    読んでて眩しくなるくらいの青春って感じでいいです。
    癒されます。
    自分の青春時代は本当に何もしてこなかったな~っと後悔するばかり。
    もっと充実した学園ライフを過ごしたかったですな。
    彼女と登下校するとか憧れておりました。
    自分は充実した学園生活を過ごすことは叶いませんでしたが、
    この作品を読めばなんか充実した感じになれます。
    青春の甘酸っぱさが胸にきます。
    恋愛要素を含みますが展開はやや遅め。
    メインはやっぱり音楽。
    クラシックには無縁の私ではございますが
    読めばなんか知ったような気になれます。
    ピアノを弾く事が出来るようになるのか?
    三角関係ならず四角関係の恋の行方は?
    見所満載です。
    とにかく気持ちを充実させてくれる1冊。
    一読あれ。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・青春っていいな~って気持ちにさせてくれる。
    ・クラシックに詳しくなくても曲の解説付きで安心。
    ・音楽を始めたくなる。
    ・ピアノ弾ければ多分モテる。

    【短所】
    ・気持ちのすれ違いが切なくなってしまう。
    ・主人公の孤独な感じが可哀想。
    ・音楽始めるにしてもピアノは値段が高い。
    ・ヴァイオリンも負けず劣らず高い。
    ・自分の血糖値と尿酸値も高い。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。