ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『いくさの子-織田三郎信長伝-』 <連載中>

    いくさの子










      作者:原哲夫  
      原作者:北原星望  
      出版社:徳間書店  
      巻数:1巻~2巻  
      ジャンル:歴史・戦


    【あらすじ】
    織田信長は、母の胎内でいくさの声を聞いた。
    生まれては、いかなる刹那も戦い続けた。
    信長にとって、いくさ場はまさに揺りかご。
    すべてのことは、いくさから学んだ。
    信長は、まぎれもなく「いくさの子」であった。
    織田信長、幼名・吉法師。
    天下一の悪餓鬼が戦国の世を堂々傾きぬく!

    【感想】
    織田信長を題材にした歴史漫画です。
    んであるか!って口癖の主人公・織田信長の痛快ストーリー。
    歴史上の人物を扱った漫画って沢山ありますよね。
    この織田信長も数多くの漫画の題材になっています。
    だからといってマンネリ化してる訳でもなく、
    作者それぞれのカラーがあってどれも楽しめる作り。
    きっと織田信長という人物の生き様が素敵すぎるからなんでしょうね。
    しかも原哲夫先生が描いていることで安心して読めますし歴史物が好きな人や
    そうじゃない人も読んで見て損はないかと。
    んであるか!って自分が言うには、なかなか使い道がない気がしますが
    どこかで使えたらいいなと思っております。
    自分もせっかくこの世に生まれたんだから歴史に名を残す人物になりたいな~って思いますが
    相当ハードル高いんで難しいなぁって挫折気味。
    普通に生きるだけでも大変なんだから歴史に名を残す生き方は想像もつかないくらい
    大変なんでしょうね。
    バイトバイトの毎日で自分を見失いがちですけど
    ちょっとずつ結果を残してるし、なんとかお笑いでやっていけそうなんであるか!
    やっぱり使い方難しいわ。んであるか!って。
    んであるか!の使い道を探しながら読むのもまた一興。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・入り込みやすい織田信長作品。
    ・成長過程が楽しみ。
    ・熱い男の漫画。
    ・表紙がなんとなくゴージャス。

    【短所】
    ・んであるか!を使いこなせない。
    ・本能寺の変の結末は変えられそうにない。
    ・主人公が死んじゃうんだろうなぁって思うと悲しくなる。
    ・血みどろな部分があるので血が苦手な人はちょっとってなるかも。
    ・自分自身血が苦手で鼻血程度で大騒ぎするんであるか!
    ・やっぱり、んであるか!を使いこなせない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。