ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『罪と罰』 ≪完結≫

    罪と罰










      作者:落合尚之  
      出版社:双葉社  
      巻数:全10巻  
      ジャンル:サスペンス


    【あらすじ】
    ひきこもりと援交女子高生。
    接点のないはずの両者が出会ったとき
    「ある計画」が動き出した…
    大学をドロップアウトし、
    暗く狭い自室に閉じこもり
    肥大する自尊心と
    過敏な劣等感の間で
    もがく裁・弥勒。
    女子高生・リサとの出会いによって
    彼が宿した恐るべき「ある計画」とは?

    【感想】
    ドストエフスキーの罪と罰をモチーフにしたサスペンス漫画です。
    当然読んだことがないので僕は新鮮に読めました。
    人間の業というか…
    世界を変える力を持っているんだ!
    って勘違いしちゃう部分ってあると思うんです。
    僕だって世界一のお笑い芸人になれるんだ!って勘違いしてお笑いの世界に入ったんですから。
    なかなか気付けなかった~。
    天才じゃないってことに。
    まあここまで来たし
    最後まで頑張ってみようとは思います。
    ただこの主人公は間違った道…
    人として踏み外しちゃいけない道に進んでしまいます。
    犯罪者の心理みたいなところがすごく生々しく描けていて怖いです。
    死んでもいい人間なんていない。
    そう思いますが
    世の中にはどうしようもないクズがいるのも事実。
    そこら辺難しいですよね。
    罪と罰を抱えて生きて行くことって結構大変なんで
    絶対に悪さしないようにしましょう。
    ある意味僕も罪と罰を背負っていきているようなもんですが。
    だって…
    デブでチビでブサイクで
    オマケに薄毛で喘息でパニック障害で
    痛風になりかけてて
    お酒飲んでないのに肝臓が悪いんだよ!
    罪と罰どころの騒ぎじゃないわ!
    こんな僕でも明るく生きているので(実際はネクラ)
    皆さんも明るく頑張っていきましょう!
    世の中、残念なニュースがすごく多いですが…
    希望を持って進めばきっと光が見えてくるはず!
    僕の頭頂部も光始めてきてるんでどっちが先に輝くか競争だ!
    って現実逃避気味でかつ現実頭皮気味な状態。
    あんまり本の内容に触れてないような気がしますが
    最高の本2010のベスト10にランクインした実力があるので
    読んで損なし!
    自分だったらどうするか
    自分と置き換えて読んで見ても面白いかも。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・読み応えのある濃い内容。
    ・ドストエフスキーの罪と罰を読んだ気にさせてくれる。
    ・全10巻と集めやすい。
    ・お色気あり。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・残虐な描写あり。
    ・スリルある展開にハラハラしちゃう。
    ・ネタでスベってるとハラハラしちゃう。
    ・中島は調子に乗るとチャラチャラしちゃう。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。