ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『HIDEOUT-ハイドアウト-』 ≪完結≫

    HIDEOUT










      作者:柿崎正澄  
      出版社:小学館  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:サスペンス・ホラー


    【あらすじ】
    舞台は、南海の楽園……
    ただ、ただある一箇所を除いては。
    そして、その場所へは決して、
    行ってはいけなかった。
    近寄ってはいけなかった。
    入っては…いけなかった。
    人間の心を、闇とともに
    漆黒へと塗りつぶしゆく未知なる存在に、
    果たして、あなたは何を…
    見るのか!?

    【感想】
    一つの事故が引き金になって破滅へと進むホラー漫画です。
    最初は平和な家庭だったのに、どこでどう狂ってしまったのか。
    あの事故さえなければ…
    もう一度やり直したい…
    そんな思いで来たリゾート地でおぞましい出来事が…。
    こんな感じで物語が始まります。
    好奇心旺盛な人ってよく心霊スポットとか危険な場所とか行っちゃうけど
    危ないところや危険な匂いのするところには行っちゃいけないなって思わせてくれる内容。
    だってあんな化け物がいるとはねぇ…
    洞窟とか絶対に入らないように気をつけようと思います。
    まあ、あんまり狭いと洞窟に入る資格すらない身体なんで大丈夫かと思われますが。
    幸せだと思っていた人生がどこで狂うか分からない。
    皆さんも油断しないで一日一日を大切に過ごしてください。
    そして事故のないようになるべくミスを少なく行動してください。
    自分勝手な行動は破滅へと続きます。
    ミスだらけの自己チュー男が言っても説得力ないのがタマにキズ。
    玉とか弾とか球だと平気なのに、
    タマって表記すると下品な感じがするのは自分だけでしょうか?
    きっと自分だけだろうな。
    しかしホラー漫画として楽しめるのは自分だけじゃないはず!
    夏にピッタリなホラー漫画ですので暑いときに読むのもよし。
    冬でも別に読んでもよし。
    皆でワイワイガヤガヤしてるときにコッソリ読むのもよし。
    そんな一冊でございます。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全1巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・先行きが気になるストーリー展開。
    ・ハラハラドキドキの連続。
    ・ホラー作品としてしっかり締めくくっている。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・化け物が気持ち悪い。
    ・残虐な描写あり。
    ・一人で読むと急に不安になる。
    ・30歳過ぎても将来設計が出来ていないと不安になる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。