ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『走馬灯株式会社』 <連載中>

    走馬灯株式会社










      作者:菅原敬太  
      出版社:双葉社  
      巻数:1巻~4巻  
      ジャンル:ヒューマンドラマ・ミステリー


    【あらすじ】
    走馬灯株式規則走馬灯株式に迷い込んだ人々(以下、ゲスト)は、
    自分の人生が“全て”収録されたDVDを観ることができる。
    ゲストは個室に案内され、名前と生年月日を用紙に記入する。
    ゲストへは、年齢と同じ枚数のDVDが手渡される。
    DVDには、ゲストが歩んできた人生が、ゲストの視点で収録されている。
    DVDはリモコンで操作可能であり、興味が湧かなければ最後まで観る必要はない。
    ゲストに関わりのあった人なら、ゲストがその人のDVDを観ることもできる。
    DVDに収録される人生は、生まれてから現在までの全てである。
    あなたが消し去りたい“過去”、
    誰にも言えない“秘密”その人生の“全て”を収録したDVDを渡されたら
    ……観る勇気、ありますか?

    【感想】
    オムニバス形式で進むミステリー漫画です。
    長くても前編後編で終わるので読みやすいです。
    毎回ゲストが変わりそれぞれの人生が明かされていきます。
    何かに悩んでいたり困っていたりするとふと目の前に現れる走馬灯株式会社。
    そこには1人の女性がいて自分の人生が収録されたDVDを渡してくれます。
    飲み食い自由で見ても見なくてもいい。
    でもやっぱり気になるから見ちゃう。
    そうすると今まで知らなかった真実の自分の人生が映し出されていくのです。
    話によっては心温まるエピソードやゾッっとする話まで様々です。
    色々な人間模様が見れて面白いです。
    ちなみにこの「走馬灯株式会社」はロケット団三浦さんのオススメで買って読んでみました。
    さすが漫画好きで憧れの先輩が薦めるだけあって面白いです。
    山形で流行っているかは分かりませんが全国津々浦々読んでもらいたい作品です。
    実際にこんなDVDがあったら観たいですよ。
    自分が生まれてきた時どんな風に親が見てたのかとか。
    自分の記憶違いなども知ることが出来ますしね。
    夜にも奇妙な物語ちっくな感じなんでそういった作品が好きな方は是非とも読んでいただきたい。
    あとは人生投げやりになっている人とか読んでもらいたい。
    そんな状態の人が漫画を読む余裕があるのか分かりませんが…。
    でも読めば踏み止まれるかもしれないし頑張って気合い出して読んでみてください。
    頑張って気合い出せる状態の人が人生投げやりになるかはまた分かりませんが。
    要はどんな状況であれ読んでみてよ!ってこと。
    粋な男、ロケット団三浦さんが薦めてるんだから読んでみてよ!ってこと。
    とにかく西本が選ぶカッコイイ男第一位に輝く三浦さん。
    山田孝之を抜いての堂々の一位です。
    一位になったからって何も得しません。
    ちなみにビリは漫才協会の後輩芸人市岡くんです。
    話がだいぶ脱線しましたが間違った道に行かないように過去を振り返ることも大切なんだなと気付かせてくれる内容です。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・ストーリーが短く分かりやすい。
    ・斬新な感じでグっと心を掴む。
    ・心温まるエピソードがある。
    ・お色気あり。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・知らなくてもいい真実もあって怖い。
    ・人間の嫌な部分も見えてしまう。
    ・ゾっとするエピソードがある。
    ・シュっとしている三浦さんのようになりたいが無理。
    ・シュっとしているって言うと三浦さんがシュっとしているの意味が分からないって言う。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。