ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『同じ月を見ている』 ≪完結≫

    同じ月を見ている










      作者:土田世紀  
      出版社:小学館  
      巻数:全7巻  
      ジャンル:ヒューマンドラマ


    【あらすじ】
    幼なじみのエミの心臓病を治したい一心で、医者の道を歩む鉄矢。
    恋人同士の二人のもとに、ある知らせが届く。
    もう一人の幼なじみのドンが、刑務所を脱走したというのだ。
    人の心を絵に描き出し、その人を癒してしまう不思議な力を持つドン。
    誰よりも純粋な心を持つドンに、大切なエミを取られてしまうのではないか・・・。
    そんな不安と暗い思い出を抱える鉄矢、
    そして二人の間で心が揺らぐエミの前に、ドンが7年ぶりに現れる。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    自分を犠牲にしてまでも人に尽くすドンちゃんの慈悲に溢れた漫画です。
    物語は3人を中心に進みます。
    主人公のドンちゃんは言葉は上手くしゃべれませんが優しい子です。
    鉄也はドンちゃんの最初に出来たであろう友達。
    エミは幼い頃心臓が悪く心を開かなかったけどドンちゃんの描く絵を見て明るくなっていくヒロイン。
    子供の頃までは3人仲良く遊んでいたけど年頃になっていくと異性を意識し始めていきます。
    鉄也はエミが好き。
    そしてエミはドンちゃんが好き。
    ドンちゃんは二人が好き。
    そんな三角関係に亀裂が入ります。
    大学生になり鉄也は山で焚き火をしていると火が燃え移り山火事に。
    そしてエミのお父さんが巻き込まれ死んでしまいます。
    近くに住んでいたドンちゃんが鉄也をかばい捕まってしまいます。
    ドンちゃんの意図が見えない鉄也。
    そしてドンちゃんが脱走して物語が動き出すって感じです。
    読み進めていくとドンちゃんが可哀想で可哀想で仕方ないんです。
    それでもドンちゃんは自分が可哀想だなんて一つも思わない。
    そんな聖人的な存在。
    無償の愛をどこまで人々に与え続けることが出来る。
    マザーテレサとかガンジーとかナイチンゲールとかが歴史上の人物では近いのかもしれません。
    会ったことがないので正確なことは解りませんけど。
    でも現代社会でこんな人いないでしょ?
    みんなどこか損得で動いたりするでしょ?
    僕自身だってそうです。
    それが普通なんです。
    普通ってそもそもなんだろう…って深い話になりそうなんでこっちは置いておきます。
    エミのために鉄也のために行動するドンちゃん。
    ドンちゃんのことが好きというエミが好きな鉄也は嫉妬に狂いドンちゃんを傷つけます。
    それでもドンちゃんは鉄也の幸せを願うんです。
    偉いよドンちゃん!
    ドンちゃんこそ幸せになってくれよ!
    そんな願いが通じるかどうかは漫画を読んでみてください。
    一般的にいけばハッピーエンドじゃない。
    けどドンちゃんらしい終わり方なんです。
    どんだけドンちゃんって言ってんだよ!っていうレビューになりましたが、だってドンちゃんの漫画なんだもの。
    数年前に映画化にもなっているんで気になる方はそちらもチェックしてみてください。
    深い意味で心温まるっていうか人間の在り方みたいなものを学べます。
    ドンちゃんの行動とか考えとかそこから何かしらでも得られたら良いと思います。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全7巻と丁度良くまとまっていて読みやすい。
    ・ドンちゃんの人柄に心温まる。
    ・深い物語。
    ・映画化にもなっている。
    ・慈愛に溢れている。

    【短所】
    ・ドンちゃんに感情移入すればするほど悲しくなる。
    ・ヤクザとか出てきて怖い。
    ・人が死んじゃう。
    ・ドンちゃんが裏切られたりして切ない。
    ・結末が何とも言えない。
    ・3連ドンちゃんが揃えられない。
    ・そもそもビッグボーナスを引けない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。