ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『道士郎でござる』≪完結≫

    道士郎でござる










      作者:西森博之  
      出版社:小学館  
      巻数:全8巻  
      ジャンル:学園コメディ・武士


    【あらすじ】
    3歳の時、バカ親父に連れ去られて、アメリカネバダ州の荒野で育てられた道士郎。
    12年ぶりに発見され、日本の母の元に返ってきたのだが、なぜか本物の武士になっていた!!
    その風貌と態度が原因で帰国早々ケンカ騒動。
    高校でも登校初日から悪たちに睨まれるハメに!!
    勝負に次ぐ勝負の第1巻!!

    【感想】
    現代に武士の心を持った主人公が繰り広げるドタバタコメディ漫画です。
    ひ弱で頼りない健助が道士郎と出会いちょっとずつだけど成長していく姿にも感動します。
    道士郎も主人公だけど健助も主人公みたいなポジションですね。
    基本コメディなんで気楽に読めますし笑えます。
    ほのぼのする感じもいいですね。
    自分は刺激の強いバイオレンスな漫画を多く読む傾向にあるのでこういった作品は癒しを与えてくれます。
    でもこの作品もバイオレンスな部分があるにはあるんですけどね。
    不良対武士の闘いですから。
    でも誰かが死んだりってのはないんでそこら辺は安心できます。
    不良同士で対立しているけど何度もぶつかり合う中で芽生える友情。
    仲間の大切さ。
    いいですね~。
    最近つくづく友達って本当に大切にしないといけないなぁ~って思います。
    そんな温かい友情を描いた漫画を読まない手はないですぜ!
    心強い仲間がいるってことは素晴らしいことです。
    自分も人に頼られるような人間になりたいもんです。
    武士みたいな生き方は出来ませんけどね。
    現代に生まれて良かったですよ。
    戦国時代とかに生まれてたら草むらに逃げ隠れる生活を送っていたことでしょう。
    現代に生まれても家にずっといたりするんであんまり変わらないかもしれませんけど。
    腹切ったりとか恐ろしいですよ。
    血とか見ると怖くなります。
    街灯の少ない道とか夜歩くと不安です。
    ってなんだかストーカー被害に遭ってる女性みたいなこと言い始めちゃいましたが気にしないでください。
    ただのビビリなんで。
    とにかく面白い作品なんで学園コメディとか侍の出てくるコメディとか武士道とはなんたるかを教えてくれるコメディを読みたい方は、
    是非オススメしたい漫画です。
    今日も明日も漫画読みながら不安と戦います!
    早く裕福になりたい…。

    【長所】
    ・絵が読みやすい。
    ・ほっとする感じの内容。
    ・友情の大切さを学べる。
    ・全8巻と読みやすくまとまっている。
    ・不良もいい奴いるんだな~って思えてくる。

    【短所】
    ・ケンカが絶えない。
    ・割と無茶をする道士郎に巻き込まれる健助が他人事に思えない。
    ・ヤ○ザとか出てきちゃって怖い。
    ・もうちょっと続いても良かったかな~って思う。
    ・俺みたいなしょうもない奴に頼ってくる後輩のなべりんはもっとしょうもない。
    ・中島もしょうもない。
    ・しょうもない奴しかいない事務所。それがユニバース。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。