ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『LOST+BRAIN-ロストブレイン-』 ≪完結≫

    ロストブレイン










      作者:大谷アキラ  
      原作者:薮野続久  
      出版社:小学館  
      巻数:全3巻  
      ジャンル:催眠・サスペンス


    【あらすじ】
    催眠というのは本当に人間を操れるのですか?
    つまらない学校に、つまらない人間!!
    くだらない現実に幻滅していた天才・氷山漣。
    世界を根本から変えたい…
    そう望む彼は“催眠”という底知れぬ力を手にして…!?
    人間の心の、奥の奥へと入り込む禁断の催眠サスペンス、待望の第1巻!!

    【感想】
    催眠術を使い、人間を洗脳して世界を変えようとする漫画です。
    雰囲気的には「デスノート」っぽさがあるのでイメージしやすいかと。
    「デスノート」読んだことないよ!
    って人はどっちも読んだらいいと思います。
    「デスノート」は死神が出てきたりするファンタジー要素がありますが、
    「ロストブレイン」は催眠術を使うだけなのでリアリティがあります。
    主人公に催眠術を使って世界を変えるきっかけを与えてしまった催眠術師の九遠寺。
    主人公の野望を止めようと動きますが催眠を使って先手を打たれて、どうにもこうにも…って展開にドキドキハラハラです。
    心理戦とか駆け引きとかそういった部分でも魅力的。
    全3巻と短くまとまっているので分かり易く読みやすいです。
    催眠術でここまで人間を操れるんだったらそりゃ恐ろしいことになりますね。
    催眠術をかけられたことがないのでどうなるのか分かりませんが機会があればかけてもらいたいです。
    コンパスは面白い!っていう催眠をかけられるならかけたいような気がします。
    そしたら売れるかも!
    でもそんなすごい催眠かけられるならそっちで活躍出来るかも!
    可能性が広がりましたね!
    どこで習うのか分かりませんのですでに八方塞です。
    絶対売れる!絶対売れる!っていう自己暗示をかけて頑張りろうと思います。
    マインドコントロールって結構大切みたいですしね。
    ネガティブな人よりポジティブな人の方が成功するらしいですし。
    みたいとからしいとか不確定な要素を多く含んでいますので真相が知りたい方はネットで調べてみてください。
    ついでに売れる方法をみつけた方はメール欄から連絡いただけたら幸いです。
    他力本願バンザイ!

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全3巻とコンパクトにまとまっていて読みやすい。
    ・心理戦がワクワクする。
    ・1巻の巻末には被暗示性テスト付き。
    ・3巻の巻末には心理分析フローチャート付き。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・世界を変えるっていう発想が悪い方向に行っている。
    ・催眠術の怖さを知ることが出来る。
    ・催眠術でパニック障害を治したいけどやり方が分からない。
    ・薬治療で回復に向かっているけど薬代が高い。
    ・催眠治療の方が高そうな気がする。
    ・世の中結局お金。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。