ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『13DOGs-サーティーン・ドッグス-』 ≪完結≫

    13DOGs










      作者:張慶二郎  
      出版社:白泉社  
      巻数:全3巻  
      ジャンル:バトル・サスペンス


    【あらすじ】
    13人の死刑囚と13日と13時間殺し合い…
    死刑囚のみなさんようこそ
    13DOGS GAMEへ
    恋人一家を殺され無実の罪で死刑宣告を受けた男・青山。
    だが執行当日、目を覚ますと“自由”と“金”を賭けた死刑囚同士の殺し合い
    「13DOGs GAME」に参加させられている事を知る…

    【感想】
    無実の罪で死刑になるところを殺し合いのゲームに参加して自由を得る漫画です。
    いきなりとんでもないゲームが始まりますがこれから明かされていくであろう主人公の罪。
    冤罪だから真犯人がいるってことですからね。
    きっとこのゲームに関わっているのかもしれませんね。
    ただそんなことを考えいる暇などなく常に殺し合わなければいけません。
    裏切りや騙し合いなど犯罪者同士の駆け引きや強引なまでの戦いも見物です。
    結構エグイ表現が多いので苦手な人は気をつけてください。
    殺し合いが苦手な人は避けてください。
    殺し合いが得意って人は早めに病院に行ってください。
    冤罪って実際あるんで本当に怖いですよね。
    一人の人生が完全に狂ってしまいますからね。
    裁く側も慎重になってもらいたいものです。
    裁判員制度が導入されてしばらく経ちますが自分もそんな立場に選ばれることがあるのでしょうか?
    もし選ばれたとしても他言禁止でしたよね?
    細かいルールが分かりませんがもしそうなったら緊張してパニック出ないように頑張って治していこうと思います。
    物語は始まったばかりですが1巻から十分面白いので是非興味のある方は読んでみてください。
    最近グロイ漫画ばかり読んでる気がする…。
    やっぱり病んでるのかな…?

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・ストーリーに釘付け。
    ・先の読めない展開でハラハラする。
    ・主人公の正義感に憧れる。
    ・お色気あり。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・残虐な描写あり。
    ・死刑囚よりも悪そうな奴らが沢山いる。
    ・どんな理由があっても人を殺したらダメ。
    ・ずっと殺し合いが続くからほのぼの出来ない。
    ・最近ずっと病んでいるからテンションが上がらない。
    ・テンションが上がったところで根暗なのは変わらないから他人には気付かれない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。