ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『クローズZERO』 ≪完結≫

    クローズZERO










      作者:内藤ケンイチロウ  
      原作者:高橋ヒロシ  
      脚本:武藤将吾  
      出版社:秋田書店  
      巻数:全9巻  
      ジャンル:不良・青春


    【あらすじ】
    今日から鈴蘭だ!
    最凶の不良たちの、最高の物語!

    【感想】
    映画があって漫画になりました。
    大人気のクローズの過去の物語。
    坊屋春道が入学する前の話なので春道好きな方はいつ出てくるの?
    って思いながら読むといつまで経っても出てこないので気をつけて下さい。
    映画を先に観ましたがめっちゃ良かった!
    観てない人は観た方がいい!
    男が惚れる男のカッコよさがある!
    ゲイとかそういうことじゃなくてね。
    山田孝之さんがすごいカッコイイ。
    もちろん主演の小栗旬さんもカッコイイ。
    とにかく作品全体がカッコイイ。
    クローズの魅力を十分出し切っていると思います。
    漫画を実写化すると賛否両論になること多いと思いますが僕的にはありです。
    その映画に出てる俳優さんのファンが漫画を知らなくても観ることがある。
    そこで漫画を知って興味を持って漫画を読むってことに繋がるなら大いにありです。
    漫画のイメージを壊すな!ってファンもいるかと思いますが寛大な心で認めるのも一つの手ではないでしょうか。
    なんでも平和的解決ですよ!
    作品はケンカばかりで衝突を繰り返していますが。
    映画を観たあとで読んだのである程度内容を知っていますが元々クローズじたいがシンプルな物語なので知ってても楽しめます。
    漫画と映画でここが違うなど発見するのも楽しみ方の一つじゃないかと。
    興味のある方は是非漫画と映画合わせてご覧ください。

    【長所】
    ・全9巻で読みやすくまとまっている。
    ・変わらない男の熱さがある。
    ・リンダマンとかクローズに出てたキャラが数名出てくるので嬉くなる。
    ・映画も面白い。
    ・山田孝之のファンになった。

    【短所】
    ・やっぱりケンカばかりしている。
    ・ヤ○ザとか絡んでくると怖い。
    ・映画でもハラハラドキドキした。
    ・今見たら多分パニックが起きそうな気がする。
    ・いまだに何がキッカケでパニックなるか自分で把握出来ていない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。