ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『新ブラックジャックによろしく』 ≪完結≫

    新ブラックジャックによろしく










      作者:佐藤秀峰  
      出版社:小学館  
      巻数:全9巻  
      ジャンル:医療・ドラマ


    【あらすじ】
    超一流、永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎。
    その最後の研修先は泌尿器科だった。
    先輩の看護婦・赤城が腎不全を患っていることを知った斉藤は、
    彼女を救う唯一の手段“臓器移植”と向き合うことになる。
    日本の医療の理想と現実を描き、社会的大反響を巻き起こした名作の続編が満を持して登場!
    「医者って一体、なんなんだ?」
    その切実な自問から始まった斉藤の熱い闘いはいよいよ核心へ!!
    じゃあ、君が腎臓をくれるの…?

    【感想】
    ブラックジャックによろしくの続編の医療漫画です。
    当然前作を読まないと登場人物の関係性やキャラの性格など分からないと思うので前作と合わせて読んで下さい。
    出版社が変わったこと以外は何も変わらないです。
    変わらない熱さや医療業界におけるタブーに挑戦しています。
    出版社が変わったのは大人の事情だと思うのでよく分からないんですけど、
    お笑いの世界でも事務所移籍なんてことはザラにあるのでそこまで気にすることでもないかと。
    2010年10月現在で最終巻が発売されたのでレビューしようかと。
    今回は最初から最後まで臓器移植をテーマに描かれています。
    テーマが重いのでお気楽に読むことは出来ませんが、考えさせられる漫画って絶対必要。
    能天気になんか生きていける世の中じゃないしね。
    色々な人の想いが交錯して進む腎臓移植。
    迎える結末はハッピーエンドなのか…それとも…。
    なんだか切なくなりましたね。
    あんまり言うとネタバレになるから言えないけど。
    切ないけど前に進むしかない!って感じです。
    最後まで医者とは何か?で苦悩しますけど、
    僕らもお笑い芸人って何だ?って苦悩もあります。
    とくにスベった時とかね。
    最近は減ったけどね。
    とりあえず、人それぞれ幸せの形は違うけれど僕も自分なりの幸せの形を見つけたいなと。
    この作品を読んでそれぞれが幸せの在り方などを考えていきましょう。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・熱い医療漫画。
    ・作者の佐藤先生がツイッターで返事をくれる。
    ・知らない世界を知ることが出来る。
    ・佐藤先生のホームページから色々なものが買える。

    【短所】
    ・テーマが重いので気持ちが沈むこともある。
    ・グロイ描写もある。
    ・なんだか切ない。
    ・医療の怖さが見えてきて不安になり眠れなくなる。
    ・最近不安を取り除く薬を処方された。
    ・そんな自分が一番不安。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。