ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『しおんの王』≪完結≫

    しおんの王










      作者:安藤慈朗  
      原作者:かとりまさる  
      出版社:講談社  
      巻数:全8巻  
      ジャンル:将棋・サスペンス


    【あらすじ】
    惨劇の夜、その少女だけが無事だった。
    心の傷は形を変え、
    少女を勝負の世界へ送り出す。
    真実を本当の強さを盤面に捜しながら……
    可憐な少女棋士たちが戦いの人生に身を投ず!

    【感想】
    将棋が好きで買ってみたんですけど表紙の絵が萌え系な感じがしてレジ並ぶ時緊張しました(笑)
    将棋とサスペンスの融合。
    原作者のかとりまさる先生は元女流棋士の林葉直子さんなので将棋はかなりしっかり書かれていますし、
    物語の部分もちゃんとしてました。
    ちゃんとしてましたって上から目線だなぁ~。
    そんなつもりはないのに…。
    日本語って難しいよねっ!
    とにかく将棋サスペンスとして面白い漫画ってことが言いたい!
    合間にあるコラム的なのも参考になります。
    それにしても羨ましい才能です!
    将棋強くて物語作れるんですからね。それで美人なんですから。
    俺なんて太ってて顔ブサイクでチビで薄毛で頭悪くて…って段々へこんできたんでこの辺にしておきます。
    さて内容ですが、可愛らしい女の子がメインで描かれていますので男女問わず読みやすいのではないかと。
    将棋知らなくても読めます。でもある程度知ってる方が楽しさ倍増!
    サスペンスとありますが、そこまでエグイ表現はないので苦手な方は安心してください。
    まあ、ある程度血は流れますけどね。
    色んな意味で…。
    全8巻なのでほどよい長さですし将棋に興味のある方は是非読んで見てください。
    将棋漫画って読み終わると自分自身将棋が強くなった気がするんですよね~。
    でも実際棋力は上がっていないのが悲しいですけど…。
    みんなもしおんの王読んで将棋に目覚めようぜ!!!

    【長所】
    ・絵が綺麗で読みやすい。
    ・主人公のしおんが健気で可愛い。
    ・将棋好きにはたまらない。
    ・アニメにもなってる。
    ・将棋が強くなった気がする。
    ・女流棋士と仲良くなりたくなる。

    【短所】
    ・あるキャラのメガネを外した時とかけた時が別人すぎる。
    ・将棋が分からないとちょっと損した気分になる。
    ・レジで並ぶ時緊張する。
    ・しおんが可哀想。
    ・将棋が強くなった気がするが錯覚だった。
    ・女流棋士と仲良くなりたいが近付き方が分からない。
    ・近付いたところで仲良くなれるとは限らない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。