ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『じょしらく』 <連載中>

    じょしらく










      作者:ヤス  
      原作者:久米田康治  
      出版社:講談社  
      巻数:1巻~4巻  
      ジャンル:コメディ・落語


    【あらすじ】
    ガールズ落語漫画(in 楽屋)
    犯人はヤス。
    あと、久米田。

    【感想】
    女の子の落語家さんたちのトーク漫画。
    落語家って設定でガールズトークをしいているだけの漫画なんでゆる~い感じ。
    一応落語の噺を元にしたトークはありますが、落語はしません(笑)
    読んでてびっくりしました。
    落語しない落語漫画だと思ってなかったので。
    可愛い女の子を見てお楽しみくださいっていうのが目的らしいのでこれはこれでありだと思います。
    楽屋での他愛も無い話がメインの斬新な作品です。
    ちょくちょく耳にするガールズトークという響き。
    そんな旬な話題を取り入れた漫画を読んでみるのも良いんじゃないかと。
    こんな僕でも漫才協会にお世話になっているので一般の人よりかは落語家さんと近い関係。
    って言っても舞台が一緒で挨拶をする程度でしかありませんが。
    雲の上の存在みたいなイメージがあります。
    歴史を感じるというかなんというか。
    もちろん漫才だって歴史はあるんですけど、漫才協会は師匠方も良い方ばかりで軽いノリ。
    もちろんいい意味でね!
    礼儀作法は厳しい部分があるので誤解のないように。
    でも落語家、噺家さんのイメージは礼儀作法にかなり厳しいイメージがあります。
    あくまでもイメージなんで実際は違うかもしれませんが。
    そんな落語の世界を表現しているかと言えば、答えはNO!
    そんなお気楽な落語の世界を楽しんでみてください。
    じょしらく読んで落語家を目指すと、とんでもないことになると思うので完全なフィクション、娯楽としてお楽しみください。

    【長所】
    ・ほんわかする。
    ・気楽に読める。
    ・紙が丈夫。
    ・絵が可愛く読みやすい。
    ・巻末に作品解説あり。

    【短所】
    ・思ってたのと違う。
    ・落語をしない。
    ・落語のイメージがゆるくなる。
    ・落語の世界は厳しいので気をつけて。
    ・どんな世界も厳しいから油断しないで。
    ・漫才協会のチャンス青木師匠は普段は温厚だけど突然怒ったりするから気をつけて。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。