ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『畳の上のミクロ』〔未完〕

    畳の上のミクロ










      作者:吉木まさかず  
      出版社:秋田書店  
      巻数:1巻~  
      ジャンル:柔道・青春


    【あらすじ】
    投げられて始まる強さへの挑戦!
    浦羽中柔道部「投げられ屋のミクロ」こと三黒充雄のノートには、3年分の投げられた記憶が!!
    強くなるために、投げられ続けてきた彼の柔道とは!?
    異端児柔道巨編!!

    【感想】
    弱いながらも自分なりの柔道を目指して成長していく漫画です。
    タイトルの横に〔未完〕とあるのは理由があります。
    この漫画を買ってしばらく経つのにいつまで経っても2巻が出ない…。
    確か連載雑誌は週間少年チャンピオンだったはず。
    1年以上も発売されないことってあるのか?
    これはおかしい!
    と思いネットで調べてみるとすでに連載が終わっているらしい。
    漫画界ではよくある打ち切りにあい、連載が終了してしまったようです。
    1巻発売した直後に連載が終わったみたいなんですけど残りの分は2巻に収まるはず!
    それなのに発売されないのは何故なんでしょうか?
    これも調べると秋田書店の漫画ではたまにあるみたい。
    人気のない漫画は続刊すら発売されない仕打ちを受けるみたい。
    どこの世界も厳しい世界だし、甘いもんではないとは思いますが、
    そこまで悪い内容じゃないと思うんだよな~。
    絵も読みやすいし、弱いけど努力でカバーしてちょっとずつ強くなっていくみたいな過程も面白かったのに…。
    連載が終わってしまったことはどうにもならないことかもしれないど、
    2巻発売することはなんとか実現してもらいたい!
    どれ程の読者がいるかは分からないけど僕のように購入してる人は全国にいるはず!
    ってことでいつか最終の2巻が発売されることを夢みて待ち続けます。
    人気も大切だけど絶対中身だと思うんだよな~。
    テレビの視聴率だって本当に見たいものとかって録画してから見たりするからあてにならないような気がするし、
    アンケートハガキだけじゃあてにならないような気が…。
    昔からのルールだから変えようがないのかも…。
    世知辛いね~。
    その他にも不景気だし色々とあるんでしょうけどね…。
    とにかく残念だ…。
    僕らコンパスも中身を良くして地道に頑張っていきます。
    お笑い芸人だってつまらなければクビになってしまいますからね。
    気を引き締め邁進していきまっしょい。

    【長所】
    ・絵が読みやすい。
    ・弱いけど努力する姿に好感を持てる。
    ・迫力のある柔道の試合。
    ・投げられ屋という変わった設定が斬新。
    ・僕の甥っ子が柔道をしているので感情移入してしまう。

    【短所】
    ・未完扱い。
    ・待っても待っても2巻が出ない。
    ・世の中の厳しさに気付かされる。
    ・裏表紙に書いてある柔道巨編!!の文字が悲しい。
    ・自分自身事務所をクビにされたことを思い出して悲しい。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。