ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『あしたのジョー』≪完結≫

    あしたのジョー










      作者:ちばてつや
      原作者:高森朝雄
      出版社:講談社
      巻数:全12巻(文庫版)
      ジャンル:ボクシング・根性


    【あらすじ】
    ある日ふらりと下町のドヤ街に現れた、天涯孤独な少年・矢吹丈。
    腕っぷしの強さが元ボクシングジム会長の飲んだくれオヤジ、丹下段平の目に止まる。
    ボクサーを育てる事に生涯をかける段平は、夢の実現を託そうとするが、
    丈は詐欺窃盗事件を引き起こし、高等少年院へと送致されてしまう。
    だがそこには、生涯のライバル力石徹がいた。

    【感想】
    かなり昔の漫画ですが今読んでも色褪せません!
    確かに絵は今読むと古く感じる方もいるかもしれません。
    でもこの絵じゃなかったら…
    ちば先生の絵じゃなかったらジョーはこんなに輝かなかったと思います。
    どこまでも泥臭く、どこまでも不器用な男、矢吹丈。
    丈を取り巻く登場人物も個性的で誰もが主役になれるほどの重さを背負っています。
    最初の頃に何気なく話すセリフなどが後の丈に対しての暗示であったりしていて、
    伏線の張り方や回収など秀逸です!
    読んでない人は是非一度読んでほしい。
    最後まで読んだ後に何を感じるか…。
    丈の短くも太い生き様を見て欲しい。
    あの終わり方にジョーはどうなったんだ?と当時かなり騒がれたそうですが、
    ちば先生に頂いたサインを見ると僕なりにジョーはこうなったんだなと一つの答えが出せました。
    ちなみにガンリキ佐橋さんは1つのエピソードで数時間語れるそうです。
    それだけ濃い漫画を読まないなんて損ですぜ!

    【長所】
    ・魅力あふれるキャラクターが多い。 
    ・ボクシングに興味がなくても物語がしっかりしているので読める。
    ・心に響くセリフが多い。
    ・適度な長さの漫画。
    ・ちば先生がとても素敵。
    ・ガンリキ佐橋さんと語り明かせられるようになる。
    ・モノマネのレパートリーが増える気がする。
    ・あしたのジョーのパチンコで勝つ可能性がある。 
    ・真っ白に燃え尽きたくなる。

    【短所】
    ・時代が古い。
    ・ハッピーエンドじゃない。
    ・最初の頃は丈が悪いヤツなので感情移入出来ない。
    ・丹下段平の酒の溺れ方に腹が立つ。
    ・ガンリキ佐橋さんの丈に対する熱さに温度差を感じる。
    ・あしたのジョーのパチンコで負ける可能性がある。 
    ・真っ白に燃え尽きて引き篭もりがちになる。

    =追記=
    あしたのジョートークライブが終わり更にジョーの世界を深く知ることが出来ました。
    ちば先生は言ってました。
    「ジョーは生きてる」と。
    梶原先生の奥様の高森篤子さんも言ってました。
    「ジョーの生き様は主人の生き方そのものだった」と。
    あまりに可哀想な生き方で悲しいと涙も流していました。
    40年経った今でも多くの方に愛されている作品「あしたのジョー」
    是非読んでください。

    芸人に聞いたあしたのジョーベストバウトはこれだ!
    ってことで聞いてみました。

    まずはガンリキ佐橋さんのベストバウトは
    少年院時代に戦った矢吹丈VS青山くん。
    理由はこの一戦でジョーに守備の大切さを無言のメッセージで教え飛躍的に強くさせたからだそうです。

    続いてずんのやすさんのベストバウトは
    プロテストを受ける時の矢吹丈VS稲垣正平。
    理由はめっちゃやられてるのにやり返して相手をボロボロにしたからだそうです。

    ラヴドライブのダイゴさんのベストバウトは
    控え室で戦った矢吹丈VSウルフ金串。
    理由は少年院を出てからもやり方を変えることなく少年院流で道を拓いたからだそうです。

    バッチグー伊藤のベストバウトは
    デビューしてからの矢吹丈VSウルフ金串。
    理由はこの頃のジョーが一番ギラギラしていたからだそうです。

    ちなみに僕のベストバウトは
    東洋タイトルマッチの矢吹丈VS金竜飛。
    普通なら金竜飛の背負ってる重さは絶対負けないレベルの重さなのに、
    更に上を行く力石徹の重さがジョーを奮起させて勝ったところですね。
    言葉では語れない友情がジョーと力石の間にあって泣けます。
    チャンピオンベルトを天に掲げてジョーが言うセリフ
    「力石よ…お前がくれたチャンピオンベルトだぜ……そら」
    痺れます!

    人それぞれ想い入れのある試合が違うってことはそれだけ多くの名シーンが散りばめられてるってことですね!

    みなさんのベストバウトはなんでしょうか?
    機会があればじっくり語り合いたいものですね!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。