ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『羊のうた』 ≪完結≫

    羊のうた










      作者:冬目景  
      出版社:幻冬舎  
      巻数:全4巻(文庫版)  
      ジャンル:サスペンス・恋愛


    【あらすじ】
    高校生の高城一砂は、幼い頃に別れた一つ年上の姉・千砂と再会し、高城家に代々伝わる「病」のことを聞く。
    その「病」は、やがて発病し苦しむ一砂に千砂は自らの血を与えるが……。

    【感想】
    奇病と恋愛を絡めたドラマのような漫画です。
    サスペンスと言っても人を殺したり、犯人は誰だ?とか言った話ではありません。
    高城家に伝わる病がキーとなって物語は進んでいきます。
    発病したら血が欲しくなる…まるで吸血鬼のようになってしまう病気。
    誰にも関わってはいけない。
    関わってしまったら大切な人を傷付けてしまう…。
    そんな主人公・一砂の苦悩や葛藤を描いている内容。
    同じ病を持つ姉と再会し二人はどこに向かうのか…。
    高城家に隠された意外な真実とは…。
    謎めいた部分も多く魅力的な感じ。
    文庫版で購入したため全4巻ですが一般的には全7巻の方がメジャー。
    どちらにしても短くまとまっているので読みやすいです。
    僕も色々な持病を持っていますがとても大変です。
    とくに大変なのは喘息。
    この喘息の発作が起こった時は本当に死ぬんじゃないか?ってくらい苦しみます。
    最近は薬の治療で救急車で運ばれるような大きな発作は起きませんが油断は禁物。
    みなさんも健康第一に健全に日々を過ごしましょう。
    適度な運動。
    そして休憩しながら漫画を読む。
    こんなリズムで生活出来たら最高ですね!
    運動しないで漫画ばかり読むと僕のような体型になりますが。
    病気って怖いんでやはりこれからは適度に運動していこうと思います。
    そんな病と向き合い考えさせてくれるような漫画なので是非ご覧あれ。
    冬目先生の最高傑作とも言われてるこの「羊のうた」。
    読んで損はありません。
    僕らコンパスもお客さんが見て損しないネタを作っていきたいなと思う今日この頃。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・ドラマのように展開していく物語に引き込まれる。
    ・結末が気になるため一気に読みたくなる。
    ・文庫版は全4巻、通常版は全7巻とほどよくまとまっているので読みやすい。
    ・心の葛藤など上手く表現している。

    【短所】
    ・切ない物語。
    ・みんなが救われるわけじゃない。
    ・好きだからこそ遠ざけちゃうっていう気持ちを体験したことがない。
    ・好きな人から遠ざけられることがある。
    ・汗臭くて遠ざけられることもある。
    ・オナラをすると楽屋からみんないなくなる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。