ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『サクリファイス』≪完結≫

    サクリファイス










      作者:菊池昭夫  
      原作者:近藤史恵  
      出版社:秋田書店  
      巻数:全3巻  
      ジャンル:自転車ロードレース・ミステリー


    【あらすじ】
    ただ、あの人を勝たせるために走る。
    それが、ぼくの全てだ―――。
    勝つことを義務づけられたエースとサポートに徹するアシスト。
    二者が冷酷に分断された自転車ロードレースの世界でチカが遭遇した悲劇、そして崇高なる犠牲とは!?
    第10回大藪春彦賞受賞、
    第5回本屋大賞第2位に選ばれた青春ミステリの傑作を完全漫画化!!

    【感想】
    自転車ロードレースを舞台にしたミステリー漫画です。
    自転車ロードレースじたいどういったルールなのかあまり知らなかったんですけど結構深い世界です。
    一見個人プレイのように見えるけどチームプレイが要だったりと奥の深い競技。
    基本的にはエースのために周りが犠牲になってエースを勝たせるように走る。
    状況に応じて勝たせる選手が変わる。
    まあこの辺は読んでもらえれば分かるかと思います。
    物語はとあるレース中に起きた死亡事故から始まります。
    この時は誰が死んだのか分かりません。
    なので気になって気になって一気に読みたくなっちゃう気にさせてくれます。
    やるなサクリファイス!
    どこまで勝つことに強欲なエース石尾豪。
    過去のトラウマから勝つことを捨てアシストに徹する白石誓。通称チカ。
    チカと同期ながら実力はチームでナンバー2の伊庭和美。
    エース石尾には過去有望なチームメイトを事故に見せかけ引退に追い込んだという噂があるが真相は…。
    色々な人間模様が交錯しながらレース中に死亡事故が発生。
    死んだのは誰なのか?
    事故なのか事件なのか?
    あんまりここで語っても楽しみが半減しちゃうから読んでもらいたい。
    全3巻と短いしね。
    それにしてもスポーツって過酷ですよね。
    ロードレースだってかなり過酷。
    自転車に乗るからって楽なわけじゃないんです。
    僕でさえ長時間自転車をこぐと股がすれて痛くなっちゃうんである意味過酷。
    そんな過酷な世界を見てもらいたい。
    自転車ロードレースそのものも魅力的に描いていますし物語もしっかりしています。
    読後感はやはり犠牲者が出ている分スカっとはしませんがアシストの本当の意味なんかが伝わって来てジ~ンとします。
    仲間の犠牲があってこその勝利。
    その勝利のために仲間の想いを背負っていく。
    そんな熱い思いが詰め込まれています。
    お笑いも言ってしまえばチームプレイ。
    ボケたあとどうやったら笑いが増幅するか考えてつっこむ。
    たまにはノリつっこみかなんかしてスベリキャラになったりする。
    そんなボケを生かすようなつっこみに中島はなっているだろうか。
    多分なってないだろうな~。
    だって彼ボケなんだもんな~。
    チームプレイを意識してお笑いに取り組もうと思えた作品。
    是非一読あれ!

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・自転車ロードレースというあまり知らない世界に触れることが出来る。
    ・全3巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・先が気になる展開。
    ・高級自転車ブームだし自転車が欲しくなる。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・チカの元カノが感じ悪い。
    ・高級自転車欲しいけど盗まれる確立が高い。
    ・過去自転車6台盗まれている。
    ・僕のハートを盗むような粋な人に出会いたいがどこにもいない気がする。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。