ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『DEAR BOYS-ディアボーイズ-』 ≪完結≫

    ディアボーイズ










      作者:八神ひろき  
      出版社:講談社  
      巻数:全23巻  
      ジャンル:バスケ・青春


    【あらすじ】
    過去に起きた事件によってほとんどの部員が去り、4人しか残らなかったことでチームが組めず、
    休部状態になっていた瑞穂高校バスケットボール部。
    藤原たちが2年生の秋、元天童寺高校バスケットボール部キャプテン・哀川和彦の転入、
    突然の入部により、部員たちの心にくすぶっていた「全国制覇」の夢を目指していく。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    かなり長く続いているバスケット漫画の第1シリーズ。
    バスケ漫画では最長連載みたい。
    しかも驚きは連載開始から20年経過しているのに作品の中では1年しか経過していないみたい。
    全部ウィキから知ったんですけどね。
    ネットって便利!
    バスケ界のサザエさん的な感じでこのまま突き進んでもらいたい!
    バスケ界のドラえもんでもいいけど。
    バスケ界のちびまる子ちゃんでもいいけど。
    こうして考えると歳を取らない作品って多いんですね。
    これはこれで漫画の魅力。
    永遠の青春時代って感じで羨ましいですね。
    僕が読み始めた頃は小学校6年生くらい。
    気が付けば三十路一歩手前。
    恐ろしい!
    こんなにも時間が経っているとは。
    俺の人生大丈夫?
    無駄な人生過ごしてない?
    ちょっと心配。
    たまに1巻から読み返して過去を振り返るのもいいやね!
    俺暇かっ!
    爽やかバスケ漫画って感じで汗臭くなく恋愛要素も含まれていて淡い感じ。
    絵も初期の頃からでも読みやすいです。
    ACTⅡ、ACTⅢへと続いて行くので今から集めるのは大変かもしれませんが、
    逆に考えて集め甲斐のある漫画だぜ!って思いましょう。
    なんでもプラス思考が大切!
    僕自身マイナス思考なんで自分に言い聞かせてる状態ですけど。
    人間生きてりゃ悩んだり落ち込んだりするよね!
    天才バスケットマン哀川和彦の苦悩も描かれています。
    和彦ってうちの相方と同じ名前ですね。
    こっちの和彦は全然天才じゃないけど。
    あ!一応コンパの天才って言われてるけど。
    でももっと上がいると思うけど。
    コンパスってコンビ名コンパから来てるんでしょ?って言われるけど。
    俺コンパ行かないけど。
    別に行きたくない訳じゃないけど。
    ってことで誰か誘って~。
    青春時代のような淡い感じにさせて~。
    とりあえず淡い青春を感じたい人にはオススメです。

    【長所】
    ・長期連載なので読み応え充分。
    ・絵が段々上手くなって更に読みやすくなる。
    ・青春を謳歌してる感じでこっちまで若返ったような気になる。
    ・ハラハラな恋愛要素もあり。
    ・仲間の大切さを学ぶことが出来る。

    【短所】
    ・沢山巻数が出ているので集めるのが大変。
    ・初期の頃と比べるとキャラの性格が若干変わっているけど気にしないで。
    ・だって人間生きてれば考え方や物の捉え方とか変わってくるもんでしょ?
    ・そんなことより自分の老け方が気になる。
    ・いつまでも若くいたいけど叶わない。
    ・相方はいつまでも精神年齢が低いのである意味若い。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。