ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『ソラニン』≪完結≫

    ソラニン










      作者:浅野いにお  
      出版社:小学館  
      巻数:全2巻  
      ジャンル:青春・バンド


    【あらすじ】
    この限りなく不透明なイマを生きる、
    僕らの青春狂想曲――
    社会人2年目、種田と芽衣子の楽しくもせつない、
    小さな恋の物語――
    性別・世代を越えて確かな共感と感動を呼ぶ、超話題作!!

    【感想】
    泣ける!何回読んでも泣ける!
    たったの2巻で終わるけど心がほんわか満たされます。
    読み終わったあとはソラニンの余韻がしばらく残ります。
    10代、20代の方にはかなり共感出来る部分があるのではないでしょうか。
    もちろん30代だろうが40代だろうが読んで後悔はないはず!
    夢を追いかけ続けていきたいけど社会は許してくれない。
    時は待ってくれない。
    気持ちの葛藤を上手く描いていると思います。
    絵柄も可愛く読みやすいです。
    友人に薦めたら映画になるからでしょ?的な、
    ミーハーっぽく扱われたことが腹立たしい!
    2006年から薦めてたっちゅーねん!
    マイナーだけど好きなバンドが急に売れたときに抱く、
    嬉しいような、悔しいような…そんな複雑な感情。
    この気持ち分かります?
    とにかく読んでみて!
    気持ちの変化があるはず!
    何かしないととか、もう少し頑張ろうとか、
    恋人を今よりもっと大切にしようとかって気持ちが芽生えるはず!

    【長所】
    ・絵柄が可愛い。
    ・キャラクターに感情移入しやすい。
    ・全2巻で読みやすい。
    ・何度読んでも泣ける。
    ・恋人に会いたくなる。
    ・優しい人になれる。
    ・映画化になる前から知ってると自慢出来る。

    【短所】
    ・切なくなって悲しくなる。
    ・たったの2巻で芽衣子さんたちとお別れになるのが悲しい。
    ・何度読んでも芽衣子さんたちとお別れになるのが悲しい。
    ・恋人に会いたくなるけど実際は恋人がいないから悲しい。
    ・優しい人になれるけど他人から優しくされなくて悲しい。
    ・映画化になる前から知ってるけど自慢する友達がいなくて悲しい。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。