ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『屍鬼-SHIKI-』 ≪完結≫

    屍鬼










      作者:藤崎竜  
      原作者:小野不由美  
      出版社:集英社  
      巻数:全11巻 
      ジャンル:サスペンス・ホラー


    【あらすじ】
    199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。
    同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。
    相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!

    【感想】
    恐怖の死が連鎖していくサスペンスホラー漫画。
    桐敷家が越してきてから次から次へと村人が死んでいく。
    少しずつ…だが確実に変わっていく外場村。
    病院の治療でも治らないこの病気は果たして何なのか…。
    伝染病なのか…。それとも…。
    あんまりネタバレしてもよくないしどこまで語って言いか分からないので探り探り書いています。
    たまたま深夜アニメの第1話を見て面白そうだったので買ったら見事にハマってしまいました!
    続きが気になって仕方がない。
    どうなるの?村人は助かるの?
    やっぱりアレに負けてしまうの?
    アレって何?
    気になるなら読んじゃいなよ。
    桐敷家ってアレなの?
    だからアレって何なの?
    そこまで気になるんなら読んじゃいなよ。
    段々と核心に迫っていくんですけど、まだまだ先がどうなるか分からない。
    小説を元にしているのでしっかりとした物語。
    絵も線が細く上手いです。
    女の子にも好かれそうな絵柄です。
    ハマる要素は充分にあります!
    だからユー!読んじゃいなよ!
    サスペンスホラーなんだけどどこかほのぼのしている部分もあったりでなかなか良いバランス。
    締めるところはきっちり締めてるので安心して読んでください。
    結末が気になるけどじっくり楽しみましょう。
    あんまり早く終わっても寂しいんで。
    アニメ派なアナタは深夜観てください。
    そして漫画を読んでください。
    より屍鬼の世界観を知ることが出来ます。
    もっと知りたいという方は小説を読んでください。
    さらに深く知りたいという方はどうにかやってください。

    【長所】
    ・絵が綺麗で読みやすい。
    ・緊迫した展開。
    ・先の読めない物語。
    ・ハラハラドキドキして続きが気になる。
    ・巻末にオマケ漫画あり。
    ・小説やアニメでも楽しめる。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・かなりたくさん死んじゃう。
    ・意外な人も死んじゃう。
    ・夜道が怖くて一人で帰れなくなっちゃう。
    ・けど暇芸人だから明るい内に帰れちゃう。
    ・もっと忙しくなりたい。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。