ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『人斬り龍馬』 ≪完結≫

    人斬り龍馬










      作者:石川雅之  
      出版社:リイド社  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:歴史・幕末


    【あらすじ】
    史実が真実を語るとは限らない…
    時代の勝者のみが紡ぎ続けた、歴史という名の金の糸。
    その裏で語られず、葬り去られた闇の真実を描き出す!!
    刮目の幕末異聞「人斬り龍馬」を含む、珠玉の作品集。

    【感想】
    史実を元に史実とは違う語り口の漫画。
    短編集的な要素もあり。
    てゆーか短編集なのか。
    坂本龍馬を殺したのは誰なのか?
    そのあたりをオリジナルな解釈で描いています。
    実際見たわけでもないですし、昔のことですから真実は分かりません。
    けど、有り得るな~と思わせてくれる説得力を持ち合わせてます。
    他にも3話収められていてどの作品もなかなか奥深い作品に仕上がっています。
    日本の歴史とか好きな方にはたまらない漫画じゃないでしょうか。
    どれも短く簡潔に描かれていてスっと入ってくる感じで絵も上手く読みやすいです。
    歴史上の出来事ってどこまで本当なのかすごく気になりますよね。
    今でも思い出すのが小学校4年生の時に見た夢。
    本能寺の変を間近で見たんですよ。
    もちろん夢の話ですよ。
    でもかなりリアルで今でも記憶に残っています。
    あれは一体なんだったんだろう…。
    たまに訳の分からない夢とか見るんですけど何の暗示なんですかね?
    一回詳しく調べてみたいもんです。
    寝言も結構言うみたいですし、自分の笑い声で目が覚めたりもするんで、割りと僕、危ない気がするんですけど。
    大丈夫ですかね?
    こちらの真実も気になるところ。
    真実が気になって仕方がない人は是非読んでみてください。

    【長所】
    ・全1巻の中に4作品も入ってお得。
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・違った結末を描く坂本龍馬の話が新鮮。
    ・坂本龍馬ってだけで魅力的。
    ・他の作品も読み応え充分。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・やっぱり坂本龍馬も死んじゃう。
    ・他の作品でも人が死んじゃう。
    ・他の人が死んじゃうのも嫌だし自分が死ぬのも嫌。
    ・命は尊いので粗末にしちゃダメだよ!って言いたいけど誰も聞いてくれない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。