ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『PLUTO-プルートゥ-』 ≪完結≫

    プルートゥ










      作者:浦沢直樹  
      原作者:手塚治虫  
      出版社:小学館  
      巻数:全8巻  
      ジャンル:SF・サスペンス


    【あらすじ】
    人間とロボットが共生するようになった時代。スイス最強のロボット、モンブランが殺された。
    同じ頃、ドイツのロボット法擁護団体の幹部が殺害された。
    二人の遺体の頭部には「角」の様な物がほどこされていることからユーロポールが誇る高性能刑事ロボット、
    ゲジヒトは同一人物による犯行と考え捜査を進める。
    ゲジヒトは犯人の標的が自分を含めた7体の、大量破壊兵器になりうるロボットたちだと考えるが…。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    二人の偉大な天才がタッグを組んだ漫画。
    これがつまらない訳がない!
    手塚治虫先生の鉄腕アトムの地上最大のロボットを原作に浦沢直樹先生が現代風にアレンジ。
    大人が楽しめる奥深い作品になっています。
    一つ一つの謎と謎が線で結ばれながら進んで行く物語は読み手を最後まで飽きさせません。
    鉄腕アトムはかなり有名ですが若い人は漫画を読んだことがないかもしれません。
    そんな人でも充分楽しめるので是非読んで見てください。
    続きが気になるから一気に読まないとって人も全8巻とコンパクトに完結しているので読みやすいはず!
    ハリウッドが映画化しても良さそうなクオリティの高さ。
    とにかく偉大な二人が創った漫画を読まないなんて損なことはしちゃダメ。
    僕自身、偉大な人間にはなれそうにもないけど、ちょっとでも有名になれるといいなぁ…。
    うちの相方がお笑いの天才だったら良かったんだけど僕よりネタ書けないしなぁ…。
    うちの相方は合コンの天才ではあるんだけど芸には結びつかないしなぁ…。
    合コンではウケるってギャグも全然面白くないしなぁ…。
    天才じゃない分、努力で補っていかないとね!

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全8巻とコンパクトにまとまっていて読みやすい。
    ・先の読めない展開。
    ・引き込まれる重厚なストーリー。
    ・巻末には色々な方のあとがき付き。
    ・前半部分はカラー。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・ロボットも死んじゃう。
    ・悲しみが深い。
    ・天才同士のタッグに憧れちゃう。
    ・僕らは凡人以下のコンビで挫折しちゃう。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。