ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『多重人格探偵サイコ』 <連載中>

    多重人格探偵サイコ










      作者:田島昭宇  
      原作者:大塚英志  
      出版社:角川書店  
      巻数:1巻~16巻  
      ジャンル:猟奇・サスペンス


    【あらすじ】
    刑事小林洋介が恋人の復讐のために連続殺人犯を射殺したのがきっかけで現れた人格雨宮一彦は探偵になった。
    その後雨宮は何人もの猟奇殺人犯を捕まえることになるが、殺人犯たちの左眼には一様にバーコードの痣があり、
    しかも雨宮自身の左眼にも同じものがあった。
    そして雨宮は事件の背後にある巨大な陰謀と自身の正体を知ることになる。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    猟奇的でグロテスクな描写の多い漫画です。
    かなり壮大な物語で謎が多く様々な伏線などが散りばめられていて、どうなるのか先が読めません。
    トラウマになるくらいきっつい事件が次から次へと起こるので苦手な人は読むのを勧めません。
    場所によっては有害図書に指定されているくらいですから。
    でも、サイコサスペンスとして物語の魅力も十分ありますし、続きが気になる作品です。
    連載開始から13年経ちますが物語りは最終章へ突入しているので、どんな結末が待っているのか楽しみです。
    グロイ描写が苦手じゃない人ややや耐性のある方はオススメです。
    持っている方は久しぶりにまとめ読みなんかしてもいいんじゃないでしょうか。
    娯楽的なほっこりするような作品じゃないので万人受けしないとは思いますが。
    漫画の世界では猟奇殺人って架空な感じがするんですけど実際あるんですよね…。
    恐ろしいですよね。
    バラバラ殺人事件とかちょっと前にもありましたよね。
    一刻も早く犯人逮捕に繋がるように願っております。
    それにしてもそんなこと出来る神経が分からない。
    狂人って言うんですか?
    ヒメアノ~ルの森田のような元々こうなんだから仕方ないっていう人いるんでしょうね。
    あ~怖い!
    平和が一番だと思うんで事件とか事故とか少しでも減るといいですね。
    一人ひとりが平和や優しさを心がけていきましょう!
    優しい女性からのファンレターお待ちしております!

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・複雑で謎の多い物語なので読み応えがある。
    ・先の読めない展開が続く。
    ・お色気あり。
    ・登場人物がお洒落でカッコイイ。

    【短所】
    ・グロイ描写が多い。
    ・残酷な事件が多い。
    ・死ぬ人が多い。
    ・休載、移籍が多い。
    ・個人的に最近、抜け毛が多い。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。