ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『R-中学生』 <連載中>

    R-中学生










      作者:ゴトウユキコ  
      出版社:講談社  
      巻数:1巻~  
      ジャンル:青春・思春期


    【あらすじ】
    このマンガにはバカくさいシーンやちょいエロな表現が含まれています。
    中学生のリビドー(性衝動)をナメてかかるな!!!!
    ヤンマガ期待の新鋭、初単行本作品!

    【感想】
    中学生の日常みたいなのを描いた作品。
    ただ思春期ど真ん中なんでかなりバカでエロで笑えます。
    さすがにそんな性癖は…って表現もありますが中にはいるんでしょうね。
    自分はノーマルなんで理解出来ませんが。
    世の中には変わった性癖の人多いですからね。
    僕的には堀田のバカキャラがかなりツボでした。
    本当にバカとしか言いようがないキャラで大人になったら心配になるレベル。
    こんな子供が立派に会社を経営したりするから人生分からないもんですね。
    自分、小学生や中学生の時はかなりムッツリだったんでエロをオープンに出来なかったんですよね。
    そういった意味では堀田は憧れの存在かも(笑)
    僕らのときより今の中学生ってマセてるんだろうな~。
    ちょっと残念ですね。
    中学生はピュアでいてもらいたい!
    ピュアの定義が難しいんでまた違う時に語り合いたいもんです(誰とだよ)。
    バカでエロで気楽に読めて笑える作品なんで、そういったことが好き方は是非。
    絵はお世辞にもそんなに上手い感じではありませんが、味があって良いと思います。
    良い意味で中学生っぽさが出てる感じ。
    まだ1巻ですけどこの世界観は充分楽しめるようになっています。

    【長所】
    ・笑える。
    ・堀田がとにかくバカで良い味出してる。
    ・作品に力強さを感じる。
    ・思春期が懐かしい。
    ・中学生の時に戻ってもっとオープンにしたい。

    【短所】
    ・変な性癖がある奴がいる。
    ・よく読まないと名前が分からない。
    ・なんだか昔を思い出して切なくなる。
    ・今の自分の状況を考えると切なくなる。
    ・早く有名になって芸人ですとオープンにしたい。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。