ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『絶園のテンペスト』 <連載中>

    絶園のテンペスト










      作者:彩崎廉  
      原作者:城平京  
      構成:左有秀  
      出版社:スクウェア・エニックス  
      巻数:2巻~  
      ジャンル:ファンタジー


    【あらすじ】
    ある日、魔法使いの姫君が樽に詰められ島流しにされた。
    ある日、ひとりの少女が唐突に殺され、犯人が捕まらず時が過ぎた。
    そしてある日、復讐と魔法をめぐる、時間と空間を越えた戦いが始まった!

    【感想】
    まだ始まったばかりですが面白いし期待も込めてオススメしたい作品。
    なぜ少女は殺されたのか?
    犯人は誰なのか?
    姫君は何者なのか?
    蝶の異常発生は何なのか?
    沢山の謎が多く散りばめられていて先がすごく気になる感じ。
    魔法が使える世界なのでバトルシーンなんかも増えていくんでしょう。
    ただ物語りもしっかりしていそうなので、なかなか読み応えのある作品になりそう。
    何にしてもまだ1巻。
    続きが気になるので2巻が楽しみ!

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・ミステリアスな雰囲気が素敵。
    ・先が気になる。
    ・ちょっとだけ単行本が分厚い。
    ・美男美女揃い。

    【短所】
    ・話がやや複雑になりそうな気がする。
    ・続きが気になるがいつ新刊出るか分からない。
    ・作画、原作、構成と3人で作っているがギャラの配分はどうなのか気になる。
    ・一日体験アシスタントをやってみたいけど足手まといになって嫌われる気がする。
    ・そもそもそんな軽いノリで漫画に関われる訳がない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。