ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『EDEN-エデン-』 ≪完結≫

    エデン










      作者:遠藤浩輝  
      出版社:講談社  
      巻数:全18巻  
      ジャンル:SF


    【あらすじ】
    クロージャー・ウイルスの大流行によって人類が危機に直面した世界。
    少年エノアと少女ハナはウイルスによる病魔に冒された末期状態の科学者と共に、3人で暮らしていた。
    世界はもう、自分たちだけだと思っていた。
    ある日、エノア達の住む地へ数機の軍用ヘリが降り立つ。
    原父(プロパテール)を名乗る彼らはエノア達と暮らす科学者を連れ去ろうとするが、
    エノアはロボットのケルビムにて応戦し、その圧倒的破壊力で勝利する。
    彼らの襲撃により“世界はまだ終わっていない”ことを知ったエノア達は、
    科学者の死後、2人で生きていくことを選択する。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    スケールの大きい壮大な物語です。
    何のためにウイルスが存在しているのか。
    何のために人間は存在しているのか。
    神は本当に存在しているのか。
    このような問いかけが迫ってくる、
    かなり哲学ちっくなお話。
    頭の悪い自分には理解出来ない部分もありましたが完成度の高い設定に引き込まれます。
    全く理解出来ないってわけじゃないので普通の人なら大丈夫!
    読んで損はありません!
    かなり大勢の人間が死んでいきます。
    エグイ描写も多く、目を背けたくなるようなシーンも多くあります。
    でもこれって実際今でも起こっていることなんです。
    平和な日本にいるから実感が沸かないだけで戦争は世界中の色んな場所で起こっています。
    無差別テロによって奪われる尊い命。
    どうして人間は争わなければいけないのか。
    あれこれと考えさせてくれる作品です。
    絵も上手く読みやすいですし長編の映画を見ているかのような満腹感。
    ストーリーがしっかりしているのを読みたいって方には是非オススメ!
    性描写も結構あるので読む場所は選んでください。
    戦争が無くなる世の中を目指して一人ひとりが考えて行きましょう!
    まずは穏やかな気持ちになることが大切ですので是非お笑いライブに足を運ばれてみてはいかがでしょう?
    つまらないとか言って怒っちゃダメ!
    寛大な心を持ちましょう。

    【長所】
    ・全18巻で読み応え満点。
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・物語がしっかりしている。
    ・なんだか頭が良くなった気がする。
    ・遠藤先生のあとがきも長文で読み応えがある。
    ・お色気あり。

    【短所】
    ・沢山の人が死んじゃう。
    ・主要キャラだって平気で死んじゃう。
    ・救いのないシーンが多い。
    ・残虐な描写がある。
    ・登場人部が多くて覚えるのが大変。
    ・物語が複雑なのでしっかり読まないと置いていかれる。
    ・お笑いブームにコンパスは常に置いていかれる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。