ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『ウロボロス~警察ヲ裁クハ我ニアリ~』<連載中>

    ウロボロス










      作者:神崎裕也  
      出版社:新潮社  
      巻数:1巻~15巻  
      ジャンル:サスペンス・警察


    【あらすじ】
    新宿第二署 刑事課 巡査部長 龍崎イクオ。
    冴えない存在として知られる彼だが、
    署内では検挙率トップの実績を誇る。
    警察のもとで、忠実に職務を遂行し、
    出世を重ねて組織の上層部に登りつめようとする彼の最終目的、
    それは「警察への復讐」だった…。
    圧倒的な臨場感で描く本格警察巨編、第1巻!!

    【感想】
    実際警察ってこんなことするの?怖っ!って疑っちゃうくらい説得力のある話作り。
    主人公イクオとその幼なじみ竜哉の大切な人を15年前に殺された。
    しかも犯人は警察。頼りになるのはその時犯人がしていた警察上層部がつける金の時計。
    イクオは警察に、竜哉はヤクザに。
    それぞれのルートを使って犯人を目指す。
    警察とヤクザがタッグを組んで犯人探し。
    漫画としては面白いですが実際あったら困るっていうか、かなり怖いですよね…。
    主人公たちの目的は一本筋が通っていますが、
    それ以外に色んな事件が発生して解決していくので従来の犯人探し的な楽しみ方も出来ます。
    色々な事件を解決しながらも金時計の男へと近づいていくところも見逃せない感じです。
    実際に起こった某事件を彷彿させる事件もあったりと興味津々。
    今後の展開に期待大です!

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・警察とヤクザのタッグが斬新。
    ・色々な事件の犯人探しが楽しめる。
    ・お色気あり。
    ・初版にはオマケでオリジナルしおりやポストカードが付いてくる。

    【短所】
    ・残虐なシーンがある。
    ・切ないエピソードが多い。
    ・警察が信用出来なくなる。
    ・かと言ってヤクザも怖い。
    ・電車で読んでるとお色気シーンで気まずくなる。

    =追記=
    5巻買いました!
    バスジャック事件完全決着!
    色々な思惑があって起こった事件なんですけど難しいですね~。
    どんな犯罪者だって笑ったり人の為に尽くしたりってことしてると思うんですけど、
    何がきっかけで道を踏み外すのか分からないですね。
    自分はしっかり踏み外さないように心がけます!
    イクオも遂に警視庁の刑事へ。
    金時計の男に近付くことが出来るのか…。
    今後も楽しみな漫画です。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。