ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『賭博堕天録カイジ』 ≪完結≫

    賭博堕天録カイジ










      作者:福本伸行  
      出版社:講談社  
      巻数:全13巻  
      ジャンル:ギャンブル


    【あらすじ】
    「沼」での勝利から半年後。借金を完済し地下施設から解放されたカイジは、
    「沼」で共闘した坂崎の家に居候し、働かず堕落しきった日々を送っていた。
    そんなカイジに愛想を尽かした坂崎は手切れ金として300万円を渡し、追い出そうとする。
    その時カイジは地下で仲間だった三好・前田と再会し、
    彼らが勤める裏カジノの社長・村岡から大金を騙し取る計画を持ちかけられる。
    カイジは必ず返すと約束して坂崎から300万円を受け取り、村岡が考案した変則麻雀「17歩」で勝負する。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    カイジシリーズ第3弾です。
    ちょっと変わった麻雀、17歩で勝負することに。
    麻雀知らなくても楽しめるのでそこは安心してください。
    相変わらず緊迫した心理戦を描いています。
    敵のイカサマを見破れるか?!
    カイジは罠を仕掛けることが出来るのか?!
    そしてカイジを待ち受ける意外な裏切り…。
    人間って怖いね。
    今回は帝愛グループの会長の息子、和也が初登場しております。
    第4弾は和也との戦い。
    帝愛グループ会長に少しずつ近付いていますがまだ先の話でしょう。
    楽しみが尽きないカイジシリーズ。
    ここから読むよりも第1弾の賭博黙示録カイジから読むことをオススメします。
    麻雀覚えた方が大人の付き合い出来そうなんでこれから覚えてみようかなと思う今日この頃。
    でも最初の頃は負けまくるんだろうな…。
    地味に負けず嫌いだからな…。
    麻雀漫画読んで勉強してみようかな。

    【長所】
    ・全13巻で読みやすい。
    ・オリジナル麻雀ゲームで初心者も楽しめる。
    ・ハイレベルな心理戦。
    ・ここぞって時のカイジの気迫。
    ・なんだか自分にも幸運を運ぶ風が流れて来てる気がする。

    【短所】
    ・運否天賦の部分もあるので心配。
    ・裏カジノの社長が生理的に受け付けない。
    ・女の子に生理的に受け付けないって言われたことがある。
    ・うるせーブスって言いたかったけどまあまあ可愛かった。
    ・結局世の中顔って気がする。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。