ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『嘘喰い』<連載中>

    嘘喰い










      作者:迫稔雄  
      出版社:集英社  
      巻数:1巻~25巻  
      ジャンル:ギャンブル・バトル


    【あらすじ】
    遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、
    取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。
    自らギャンブラーと名乗り、
    借金返済を手伝うと豪語する貘は、
    闇カジノへ乗り込むが…!?

    【感想】
    スリリングな展開で面白いです!
    ギャンブル漫画と言っても麻雀やパチンコといったギャンブルではなく、変わったゲームでお金を賭ける心理戦です。
    様々なトリックが使われるのですが一般人が解けるようなトリックではないので割り切って読み進めましょう!
    バトルシーンも迫力があって面白いです。
    ちなみに主人公の貘は心理戦が得意で殴り合いは不得意です。
    一般人より体力がないかも…。
    心理戦とバトルの絶妙な融合。ゾクゾクしてきます。
    中には何回か読まないと理解出来ないところもあったりしますが…。
    それだけ凝ってる内容なんです。
    あとは僕自身のオツムの問題。
    でもこれだけは言える。
    面白い作品だと。
    心理戦が好きな方、バトルが好きな方どちらもオススメです!
    巻末にはオマケ漫画も付いているのでサービス満点!

    【長所】
    ・主人公が魅力的。
    ・絵が読みやすい。
    ・緊張感のある心理戦で次が気になる。
    ・ちょっとした笑える要素あり。
    ・ギャンブルで勝てる気がしてくる。
    ・リアルなようでリアルじゃない、良い意味でのフィクション。
    ・カリカリ梅が食べたくなる。

    【短所】
    ・主人公がバトルでは役に立たない。
    ・トリックが複雑で見破ろうとしても見破れない。
    ・残虐なシーンがある。
    ・俺も貘みたいになれるかもと調子に乗ってギャンブルに行き負ける可能性がある。
    ・ばくって打って変換しても貘って漢字に変換されない。
    ・カリカリ梅が食べたくなるがよく考えるとそんなに好きじゃない。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。