ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『デッドマン・ワンダーランド』 <連載中>

    デッドマン・ワンダーランド










      作者:片岡人生  
      作者:近藤一馬  
      出版社:角川書店  
      巻数:1巻~10巻  
      ジャンル:SF・サバイバルアクション


    【あらすじ】
    東京大震災から10年――大災害の記憶が人々から薄らぎ、疎開先の中学校に通う五十嵐丸太も、
    クラスメイト達と平凡な毎日を送っていた。
    だがある日、「赤い男」が現われ、丸太の運命は一変。
    無罪の罪で「死刑」を宣告された丸太は、完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」に送致されることに…。
    監獄サバイバルアクション第1巻。

    【感想】
    二人の先生が共作してる作品。
    デザインとか設定とかすごく良く出来てると思います。
    まあ素人の僕に褒められてもってことなんですが。
    最初からとんでもない展開でビックリ!
    絵が綺麗で読みやすいのですが、その技術の高さがよりグロテスクな描写を演出。
    裏切り、混乱、絶望が襲いかかるデッドマン・ワンダーランドで主人公ガンタがたくましく成長していきます。
    本当の悪は何なのか?
    本当の悪は誰なのか?
    まだまだ謎が多く残されていますが今後に注目です!
    これからも絶望的な展開が待ってるんだろうな~と思うとモヤモヤします。
    でも最後まで見届けたい。
    ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか分かりませんが…。
    結構エグイ描写があるので耐性ない方は気をつけてくださいね!
    読むなと言わないところがミソ。
    だって面白いから読んでみてもらいたい!
    この作品が片岡先生と近藤先生の漫画で始めて読んだ漫画なんですが、もっと有名なエウレカセブンが気になって仕方がありません。
    早く買って読まねば!


    【長所】
    ・絵が綺麗で読みやすい。
    ・しっかりとした世界観。
    ・迫力あるアクションシーン。
    ・息もつかせない展開。
    ・オマケ漫画あり。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・残虐な描写がある。
    ・それぞれ背負ってる物が重い。
    ・純情キャラかと思ったらとんでもなかった。
    ・清純派とか信じない。
    ・清純派アイドルとかも絶対に信じない。
    ・真実を知ればどうせ悲しくなるから。
    ・それでも信じたい自分がいて発狂しそうになる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。