ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『BLOODY MONDAY-ブラッディ・マンデイ-』 ≪完結≫

    ブラッディ・マンデイ










      作者:恵広史  
      原作者:龍門諒  
      出版社:講談社  
      巻数:全11巻  
      ジャンル:ハッキング・サスペンス


    【あらすじ】
    高木藤丸は普通の高校に通う2年生。
    普段は無気力でだらしがない少年であるが、影では天才的なハッキング能力を持つ、
    正体不明のカリスマハッカー『ファルコン』として、父・竜之介が所属する公安調査庁の一組織『THIRD-i』の仕事を手伝っていた。
    一方、極寒の地・ロシアで、売人から極めて危険なあるウイルスを手に入れた謎の女テロリスト・折原マヤは日本へと向かい、
    藤丸の通う弥代学院へ生物教師として赴任して来たのだった。 (ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    ハッキングが得意な主人公がパソコンやらネットやらを駆使して事件を解決に導く物語。
    信頼できる仲間がいたり、とんでもない事件に発展したり、裏切りあったりと目まぐるしい展開。
    最後まで目が離せません!
    絵も綺麗で読みやすいですしね。
    パソコンとかネットとか全然詳しくない僕にはやや複雑な部分がありましたが、
    それでも最後まで楽しめたので万人受けすることでしょう!
    パソコンって凄いんだぜってことを知ることが出来ます。
    僕のパソコン、持ってる能力の10%も使いこなせてないんだろうな…。
    こんな持ち主でごめん…。
    サイバーな世界に憧れを抱きますが深い世界ですね~。
    ハッキングする人をハッカーって言うみたいですがカッコイイね!
    でも犯罪なんでやっちゃダメです。
    そもそもやり方分からないしね。
    漫画でやってることってパソコン使えば出来るってことですよね?
    すごい世界だよ…。
    恐ろしいね。
    だいぶネットが普及して便利な世の中になりましたが便利になった分新たな犯罪も増えましたね。
    なんで悪用する考えを持つ人って後を絶たないのでしょうか?
    人間欲の塊だから仕方ないのでしょうか…。
    どんどん文明は発達して最近じゃi-pad?とかいうの出来て本も読めるみたいなんですが、
    どんなに発達しても紙で出来た漫画は無くならないでほしいな~と思う今日この頃。
    とりあえず一家に一台パソコン、一人一台携帯電話ってな具合に持ってるようなので、
    一家に一冊ブラッディマンデイ!って感じで読んでみてはどうでしょうか。
    続編も連載中ですので未読の方は是非読んで見てください!

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・手に汗握る展開。
    ・パソコンやらネットやらの凄さが伝わる。
    ・用語解説も付いて親切。
    ・オマケ漫画も付いてラッキー。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・仲間に裏切られてショック。
    ・テロが怖い。
    ・パソコンやらネットやら詳しくないけどウィルスとか聞くと不安になる。
    ・僕の姉の家のパソコンは間違いなくウィルスに感染している。
    ・僕のパソコンは多分大丈夫なはずだけどやっぱり不安。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。