ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『優駿の門』 ≪完結≫

    優駿の門










      作者:やまさき拓味  
      出版社:秋田書店  
      巻数:全33巻  
      ジャンル:競馬


    【あらすじ】
    生死をかけたサラブレッド達の熱き戦い!!
    そこには感動とロマンが存在する!!

    【感想】
    地方競馬を舞台にした競馬漫画。
    絵が上手く馬もかなりリアルです。
    地方競馬の天才ジョッキー光優馬と競走馬アルフィーが中央競馬に殴りこみに行くストーリー。
    念のため言っておきますがアルフィーって歌手のアルフィーじゃないですからね。
    競馬好きならかなりハマるんじゃないかと。
    馬と人との絆や愛が涙を誘います。
    色々と個性的な馬も沢山出てきます。
    馬同士のライバル関係やジョッキー同士のライバル関係が生む熱い戦いも見所の一つ。
    辛く悲しい過去を背負った人や馬たちが創り出す競馬ロマン漫画を是非読んでみてください。
    この作品で物語が終わるわけじゃないので楽しみが続くのも嬉しいですね!
    優駿の門GIと優駿の門ピエタも合わせて読んでみてはどうでしょうか。
    それにしても競馬漫画はよく読むんですが最近競馬やらないな~。
    お金がないってことが一番の理由なんですけどね。
    昔100円が3万6千円になったことがあったんですけどあんなミラクルないんだろうなぁ。
    世の中には100万円や1千万円当たった人がいるってんだから夢があるな~。
    余裕が出来たら実際の競馬でもやりに行こうかな。
    光優馬ジョッキーが実際にいたら迷わず賭けるんだけどな~。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・馬がリアルでレースに迫力がある。
    ・主人公が天才なので安心して見てられる。
    ・読むと競馬に興味が沸く。
    ・万馬券って響きに酔いしれる。

    【短所】
    ・競馬に興味が全くないとついていけないかも。
    ・アルフィーが悲しい。
    ・田辺ジョッキーが切ない。
    ・リアルじゃない部分もある。
    ・競馬に興味が出て馬券を買って痛い目に合う。
    ・万馬券狙いで負けて酒飲んで酔いつぶれる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。