ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『池袋ウエストゲートパークR』 ≪完結≫

    池袋ウエストゲートパークR










      作者:有藤せな  
      原作者:石田衣良  
      出版社:秋田書店  
      巻数:全2巻  
      ジャンル:青春・サスペンス


    【あらすじ】
    大人気の前作『池袋ウエストゲートパーク』コミック版が、待望の復活!!
    池袋の裏事情通・真島マコトが今回関わるのは・・・流血の大抗争!!
    真の悪は誰か!?
    街に平穏な日々は戻るのか・・・!?

    【感想】
    リターンズ的なことですよね?
    だからタイトルの最後にRが付いてるんですよね?
    池袋ウエストゲートパークが帰って来た!
    みんなのマコトが帰って来た!
    ってことで前作を読んだ上でこの作品を読むことをオススメします。
    もちろんこの作品だけでも楽しめるとは思いますが、どうせならね~。
    前作も全4巻と多いわけでもないので一気に読んじゃいやしょっ!
    それが一番でやんしょっ!
    続編のレビューってどう書いたらいいか分からないので言い方で誤魔化してるだけでやんすっ!

    【長所】
    ・待望の続編。
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・いつものメンバーが大活躍。
    ・全2巻と読みやすい。
    ・お色気あり。
    ・池袋の回転寿司屋が月曜日全皿100円でありがたい。

    【短所】
    ・また続編って出るのかな?出ないのかな?って落ち着かなくなる。
    ・もうちょっとがっつり読みたかった。
    ・どこか切ない気持ちになる。
    ・池袋のお気に入りのお店が2軒潰れた。
    ・繁盛してるはずなのに潰れた。
    ・事務所内で誰のせいで潰れたかで揉めている。
    ・多分事務所の社長のせいだと思う。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。