ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『賭博破壊録カイジ』 ≪完結≫

    賭博破戒録カイジ










      作者:福本伸行
      出版社:講談社
      巻数:全13巻
      ジャンル:ギャンブル


    【あらすじ】
    スターサイドホテルの勝負でさらに借金を約1000万円に増やすことになり、
    逃亡生活を送っていたカイジは遠藤に、またギャンブルを紹介するよう依頼する。
    しかし規定によりギャンブルは紹介されず、
    ギャンブルの元締である帝愛グループの地下施設で強制労働をさせられることになった。(ウィキペディアより抜粋)

    【感想】
    カイジシリーズの第2弾ですね!
    今回も規模のでかいギャンブルをしております。
    今回のギャンブルはチンチロとパチンコですね。
    実際あるギャンブルですがスケールが違う。
    とくにパチンコ!
    絶対に出ないパチンコを出すために色々な策を練ります。
    パチンコ側も絶対に出させないためにありとあらゆる手を打ちます。
    どっちも必死!
    どっちも命がけ!
    だって当たれば7億の大金が手に入るんですから!
    なんちゅーギャンブルなんでしょうか。
    怖くて絶対手を出せませんよ。
    よく宝くじ当たったらどうしようかと妄想したりしますがその宝くじよりも大金。
    サッカーくじのBIG6億よりも上ですからね。
    すごい話だよ…。
    いいな~。お金持ちになりたいな~。
    やっぱり0から何かを生み出さないと大金持ちにはなれないんでしょうね。
    そんな才能はないよな~。
    気が滅入ってくるので金持ちになることは忘れて漫画に戻ります。
    とにかく今回も名言や名シーンが多くあり脳裏に焼きつきます!
    ここから読んでも楽しめるとは思いますが賭博黙示録カイジから読むことをオススメします。
    まだまだカイジシリーズも続きますし最初から読んでカイジマニアになりましょう!

    【長所】
    ・全13巻で読みやすい。
    ・緊張感のある心理戦。
    ・スケールの大きいギャンブル。
    ・最後まで諦めなければ希望の光が見えてくる。
    ・だからお笑いも絶対に諦めない。

    【短所】
    ・強制労働施設で働くことを考えると吐きそうになる。
    ・そもそも力仕事に向いていない。
    ・7億って金額がでかすぎてピンとこない。
    ・サイフ見たら7億どころか7千円も入っていなかった。
    ・コンビ合わせて650円しか持ってない時があって泣きそうになった。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。