ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『Dの魔王』 ≪完結≫

    Dの魔王










      作者:霜月かよ子  
      原作者:柳広司  
      出版社:小学館  
      巻数:全3巻  
      ジャンル:ミステリー・スパイ


    【あらすじ】
    時は昭和十二年。
    陸軍内部に秘密裏に設立されたスパイ養成機関=通称[D機関]。
    異常とも言える天才教育を施されたD機関の訓練生達が、
    敵国スパイとの命を賭けた極限んの騙し合い=ジョーカー・ゲームに挑む。

    【感想】
    昭和初期のスパイ漫画です。
    スパイを養成する機関、D機関の訓練生が様々なスパイ活動をオムニバス的な感じで描かれています。
    スパイとはこういうことだ!ってことが学べますが自分にはなれそうにないです。
    それだけ過酷な仕事。
    だって国同士の戦況を左右するような力があるんですから。
    なんとも恐ろしい世界です。
    こいつが犯人だったのか?!
    とか
    こいつはスパイだったの?!
    とか驚きのある物語が展開していきます。
    裏の裏を読む。
    真実とは一体何なのか?
    考えれば考えるほど深みにハマる、そんな内容。
    中にはセックススパイなんていう存在もあったりで恐ろしいです。
    男なんてすぐに引っかかってしまうんじゃないでしょうか。
    気をつけたいところですね。
    読めばなんだか賢くなる気がしますので
    賢くなりたい人やスパイに興味がある人はオススメです。
    話によっては切ない話などもあって胸が苦しくなったりしますが、
    爽快さもどことなくあってクオリティの高い作品。
    あなたの周りにもスパイがいるかもしれませんので
    軽率な行動や、軽はずみな言動には気をつけましょう。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・短くまとまっていて読みやすい。
    ・スパイとは何かを学べる。
    ・読後感が良い。
    ・賢くなれる気がする。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・誰を信じていいのかわからなくなる。
    ・切ないエピソードがある。
    ・セックススパイの存在は文章だけで詳しく描かれていない。
    ・思春期真っ盛りなこと言っていて恥ずかしくなる。
    スポンサーサイト

    『THE QUIZ-ザ クイズ-』 ≪完結≫

    THE QUIZ










      作者:高橋りか  
      原作者:椙本考思  
      出版社:アルファポリス  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:心理ゲーム・ミステリー・ホラー


    【あらすじ】
    優勝者には賞金1億円。
    華々しく広告された視聴者参加型の新クイズ番組。
    しかし、そこで待っていたのは、死と隣り合わせの残酷ゲームだった。
    果たして決勝に進んだ10人の回答者の運命は?
    そしてクイズの真の目的とは?
    大ヒット!6万部突破の異色ホラーミステリー小説、待望の漫画化!

    【感想】
    生き死にを賭けたクイズ番組に参加するホラーミステリー漫画です。
    脱出不可能!助けは来ない!
    死にたくなければクイズに正解しろ!
    究極の心理デスゲーム、開始!
    っていう恐ろしい設定です。
    心理戦も見所ですが、このクイズ番組の真の目的も必見。
    語りすぎるとオチに繋がっちゃうんで多くを語れないので歯がゆいところ。
    実際1億円賭けて生き死にのクイズ番組参加しますか?って言われれば
    全力でNO!と答えます。
    ここの登場人物も参加するまでは生き死に関わることなんて思ってもいないのでビックリどころじゃないでしょう。
    生きて脱出することが出来るのか?
    優勝者は誰なのか?
    冒頭にも述べたクイズの真の目的は一体何なのか?
    1冊にギュッと詰まった濃い作品。
    結構エグく死んでいってしまうので苦手な方は覚悟して読んで下さい。
    クイズやミステリー好きな方にオススメ。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全1巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・手に汗握る展開に目が離せない。
    ・しっかりとした結末で納得出来る。
    ・美味しい話には裏があるってことを事前に教えてくれる。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・かなりエグい。
    ・人を簡単に信用しちゃいけないってことを教えてくれる。
    ・簡単に1億円は手に入らないってことを教えてくれる。
    ・お笑いで売れる方法を誰も教えてくれない。

    『夜中のスニーカー』≪完結≫

    夜のスニーカー










      作者:星里もちる  
      出版社:集英社  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:恋愛・散歩


    【あらすじ】
    趣味のウォーキングで意気投合し、
    付き合い始めることになった中川とミサキ。
    しかし、恋愛に対してコンプレックスを持つふたりは、
    なかなか体を重ねられずにすれ違っていく…
    ピュアなふたりの行き着く先は、果たして――

    【感想】
    散歩を通じて恋愛に発展していく純愛漫画です。
    いいよね。純愛。
    趣味の散歩を通じてお互いの気持ちも育てていくみたいなスローテンポな物語。
    趣味が合うって付き合っていく上で結構重要ですよね。
    僕の場合、漫画をかなり読むし、かなり買うのでそこら辺理解のある女性だと嬉しいでゲス。
    何を偉そうに恋愛感なんて語ってんだよ!
    と思いのあなた!
    お前が何を言っても説得力なんてないんだよ!
    と思いのあなた!
    じゃあ恋愛漫画の巨匠、星里もちる先生の作品を読んで学ぼうじゃあ~りませんか!
    過去の恋愛で持ってしまったトラウマや、ちょっとしたすれ違いで過ちを犯してしまうところや
    その他諸々共感出来る部分もあるんじゃないでしょうか。
    散歩場所に出てくる所とかも自分が行ったことのある場所だったりで親近感沸く部分も良いところ。
    スローテンポな2人が進み道はハッピーエンドなのか、そうじゃないのか。
    読んだ方だけが知っている。
    そんな感じで純愛に飢えてる人や散歩好きな方にオススメ。
    自分も散歩して痩せないと…。

    【長所】
    ・絵が可愛く男性も女性も読みやすい。
    ・全1巻でコンパクトにしっかりまとまっている。
    ・甘酸っぱい気持ちになれる。
    ・お色気あり。
    ・別の読みきりも載っていてお得。

    【短所】
    ・もうちょっと読みたい気持ちにもなる。
    ・すれ違いからの過ちは悲しい。
    ・歩くことは健康にいいけど女性の夜道は気をつけて。
    ・たまたま帰り道が一緒だと見知らぬ女性が俺を超警戒する。
    ・散歩したいけど股ずれがひどくなって歩けなくなる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。