ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『女囚霊~塀の中の殺戮ゲーム~』 ≪完結≫

    女囚霊










      作者:加藤山羊  
      出版社:小学館  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:ホラー


    【あらすじ】
    目を見られねぇようにするんだ。
    生き残った受刑者は、だんだん変わるんだよ。
    女囚霊の審判で生き残った受刑者は、
    片腕が異常に伸びて、
    そして……同房の人間たちに審判を下すんだ。
    悪くない奴以外は―――みんな死ぬ。
    悪い人を救ってあげるんだよ。
    女囚霊が棲むと囁かれる独房に入れられた女子受刑者達が、
    次々と謎の死を遂げる。
    しかし、そこで“生き残ってしまった”としても、
    彼女たちを凄惨な末路が待つ受けるのであった。
    この死の連鎖を断ち切るのは…誰だ…!?

    【感想】
    女性刑務所の中で起こるホラー漫画です。
    刑務所の中で起こる怪死事件。
    本当に霊の仕業なのか?
    それとも…
    こんな感じで謎めいた部分もあり、不気味な雰囲気の中物語が進みます。
    夏にピッタリのホラー漫画ってところでしょうか。
    表紙からしてかなり不気味ですからね。
    怖いものが苦手な方は夜中一人で読むと不安になると思いますので余裕のあるときにチャレンジしてみてください。
    姉妹で漫画を描くってなんだか和むけど内容はホラーなので和みません。
    漫才協会の後輩芸人、笑和なごみを見ても和みません。
    和むって難しいですね。
    そう言えばこの前人生初の金縛りに遭いました。
    でも眠気と疲労が凄かったので動くことを諦めてテンパらずに冷静に寝ました。
    起きてみると普通の朝でした。
    勘違いだったのか、夢だったのか、本当に金縛りなのか解りませんが、パニックにもならずに一安心。
    実際怖いの苦手なんで次に金縛りに遭ったらパニックになりそうなんで気をつけます。
    気をつけようがないんですが。
    話が脱線しましたがホラー漫画として楽しめる作品ですし、
    全1巻とお買い求めしやすいのでオススメです。

    【長所】
    ・全1巻と読みやすい。
    ・絵のタッチがホラー漫画に合っている。
    ・なんだか引き込まれる。
    ・巻末のオマケ漫画で和むことが出来る。
    ・姉妹で描いているってことは姉妹は仲良し。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・やっぱり怖い。
    ・表紙も怖い。
    ・今のコンパスの現状もかなり怖い。
    ・打開策がないのである意味お笑い界の金縛りにあって身動きが取れない。
    スポンサーサイト

    2011年6月24日(金)『コンパス西本のたまにしか書かない日記』

    お久しぶりな更新。

    毎回こんなこと言っている気がする…。


    毎日必死に生きていこうと思うとなかなか思うように時間が作れないもんです。

    とりあえずある程度の漫画をレビュー出来ているのであとはまったりと続けていく。

    そんなコンパス西本の漫画部屋です。

    お金と時間さえあればもっと沢山の漫画をレビューしたいんですけどね…。

    全巻所持でレビューするって言った手前…なかなかレビューがはかどらない。

    ちなみに三国志12巻まで揃いました。

    60巻まであと少し…って訳ではないですが頑張ってバイトして買います。

    お笑いはお金にならないからね!


    バイトが本業、お笑いが趣味みたいな風になっていますが

    一応頑張っています。


    この前吉祥寺でミュージシャンのライブのMCをやらせてもらいました。

    音楽のライブでMC

    なんかロックだね!

    なんかカッコイイね!

    お笑いとは違い楽屋の空気や出演者の感じもラフで新鮮でした。

    始まる前からビール飲むってお笑いの世界じゃあまり見ないしね。

    ずんのやすさんくらいかな。

    怪盗銀次郎

    最近仲良くさせてもらっている怪盗銀次郎さん。

    7月に全国でアルバム「はじまりの雨」が発売されますので要チェックやで!


    そんなこんなで楽しくやらせてもらっている反面

    地味な生活も送っています。


    最近良い事ないな~って思ってたところ

    コンビニでワンピースの一番くじがあったので1回500円だけど買ってみました。

    そしたら…




    トラファルガー・ロー


    A賞のトラファルガー・ローが当たりました!

    結局3千円くらい使ったんだけどね。

    でも一番の当たりってことで嬉しい。

    素直に嬉しい。

    3千円で三国志買えたんじゃないの?

    っていう野暮な質問はノーセンキュー。

    それはそれ。これはこれ。


    でもその後は地味な生活に戻る。

    ラーメン1

    ラーメン食べて


    トラファルガー・ロー

    トラファルガー・ロー!


    プリン

    プリン食べては

    トラファルガー・ロー

    トラファルガー・ロー!



    野菜一日


    たまに健康に気を遣って


    30歳のコンパス西本

    ブタファルガー・ロー!


    こんな毎日。


    とりあえずこのまま中途半端な生活しててもしょうがないので

    色々と決断せねば。


    ありがたいことに地元の流山で何度もイベントに呼んでもらっています。

    地元に応援されるってのは嬉しいね!

    流山が活性化するくらい有名になって恩返ししないとね。


    ちなみに流山でやるときは流山限定のネタをやっていますので

    コアなコンパスファンの方は観に来てください。




    中島の富山ももっと応援してください。

    彼もそれなりに頑張っていますから。

    それなりじゃダメか…

    割りと頑張っています。




    事務所が豊島区にあるから豊島区芸人なんてプランもありましたが

    すごろくでいうサイコロの1の目すら出ずに頓挫しました。

    タダ働きさせられた豊島区の小学校のもちつきイベントは一生忘れません(笑)

    面白いこと出来るの?って上から言われ

    頑張って笑いを取り

    どうでしたか?と尋ねたら

    まあまあじゃない?とか言われ

    ちょっとちょっと~!勘弁してくださいよ~!と芸人らしく陽気に対応したら

    ノーギャラと聞かされ

    ハラワタガニエク…

    いい思い出です!(笑)



    とにかくそんな経験もありつつ


    流山に愛されているこの環境を嬉しく思います。




    と、まあこんな感じで頑張っています。


    細々と漫画のレビューもしますので


    ゆる~く見守ってください。




    『HIDEOUT-ハイドアウト-』 ≪完結≫

    HIDEOUT










      作者:柿崎正澄  
      出版社:小学館  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:サスペンス・ホラー


    【あらすじ】
    舞台は、南海の楽園……
    ただ、ただある一箇所を除いては。
    そして、その場所へは決して、
    行ってはいけなかった。
    近寄ってはいけなかった。
    入っては…いけなかった。
    人間の心を、闇とともに
    漆黒へと塗りつぶしゆく未知なる存在に、
    果たして、あなたは何を…
    見るのか!?

    【感想】
    一つの事故が引き金になって破滅へと進むホラー漫画です。
    最初は平和な家庭だったのに、どこでどう狂ってしまったのか。
    あの事故さえなければ…
    もう一度やり直したい…
    そんな思いで来たリゾート地でおぞましい出来事が…。
    こんな感じで物語が始まります。
    好奇心旺盛な人ってよく心霊スポットとか危険な場所とか行っちゃうけど
    危ないところや危険な匂いのするところには行っちゃいけないなって思わせてくれる内容。
    だってあんな化け物がいるとはねぇ…
    洞窟とか絶対に入らないように気をつけようと思います。
    まあ、あんまり狭いと洞窟に入る資格すらない身体なんで大丈夫かと思われますが。
    幸せだと思っていた人生がどこで狂うか分からない。
    皆さんも油断しないで一日一日を大切に過ごしてください。
    そして事故のないようになるべくミスを少なく行動してください。
    自分勝手な行動は破滅へと続きます。
    ミスだらけの自己チュー男が言っても説得力ないのがタマにキズ。
    玉とか弾とか球だと平気なのに、
    タマって表記すると下品な感じがするのは自分だけでしょうか?
    きっと自分だけだろうな。
    しかしホラー漫画として楽しめるのは自分だけじゃないはず!
    夏にピッタリなホラー漫画ですので暑いときに読むのもよし。
    冬でも別に読んでもよし。
    皆でワイワイガヤガヤしてるときにコッソリ読むのもよし。
    そんな一冊でございます。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全1巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・先行きが気になるストーリー展開。
    ・ハラハラドキドキの連続。
    ・ホラー作品としてしっかり締めくくっている。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・化け物が気持ち悪い。
    ・残虐な描写あり。
    ・一人で読むと急に不安になる。
    ・30歳過ぎても将来設計が出来ていないと不安になる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。