ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『罪と罰』 ≪完結≫

    罪と罰










      作者:落合尚之  
      出版社:双葉社  
      巻数:全10巻  
      ジャンル:サスペンス


    【あらすじ】
    ひきこもりと援交女子高生。
    接点のないはずの両者が出会ったとき
    「ある計画」が動き出した…
    大学をドロップアウトし、
    暗く狭い自室に閉じこもり
    肥大する自尊心と
    過敏な劣等感の間で
    もがく裁・弥勒。
    女子高生・リサとの出会いによって
    彼が宿した恐るべき「ある計画」とは?

    【感想】
    ドストエフスキーの罪と罰をモチーフにしたサスペンス漫画です。
    当然読んだことがないので僕は新鮮に読めました。
    人間の業というか…
    世界を変える力を持っているんだ!
    って勘違いしちゃう部分ってあると思うんです。
    僕だって世界一のお笑い芸人になれるんだ!って勘違いしてお笑いの世界に入ったんですから。
    なかなか気付けなかった~。
    天才じゃないってことに。
    まあここまで来たし
    最後まで頑張ってみようとは思います。
    ただこの主人公は間違った道…
    人として踏み外しちゃいけない道に進んでしまいます。
    犯罪者の心理みたいなところがすごく生々しく描けていて怖いです。
    死んでもいい人間なんていない。
    そう思いますが
    世の中にはどうしようもないクズがいるのも事実。
    そこら辺難しいですよね。
    罪と罰を抱えて生きて行くことって結構大変なんで
    絶対に悪さしないようにしましょう。
    ある意味僕も罪と罰を背負っていきているようなもんですが。
    だって…
    デブでチビでブサイクで
    オマケに薄毛で喘息でパニック障害で
    痛風になりかけてて
    お酒飲んでないのに肝臓が悪いんだよ!
    罪と罰どころの騒ぎじゃないわ!
    こんな僕でも明るく生きているので(実際はネクラ)
    皆さんも明るく頑張っていきましょう!
    世の中、残念なニュースがすごく多いですが…
    希望を持って進めばきっと光が見えてくるはず!
    僕の頭頂部も光始めてきてるんでどっちが先に輝くか競争だ!
    って現実逃避気味でかつ現実頭皮気味な状態。
    あんまり本の内容に触れてないような気がしますが
    最高の本2010のベスト10にランクインした実力があるので
    読んで損なし!
    自分だったらどうするか
    自分と置き換えて読んで見ても面白いかも。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・読み応えのある濃い内容。
    ・ドストエフスキーの罪と罰を読んだ気にさせてくれる。
    ・全10巻と集めやすい。
    ・お色気あり。

    【短所】
    ・人が死んじゃう。
    ・残虐な描写あり。
    ・スリルある展開にハラハラしちゃう。
    ・ネタでスベってるとハラハラしちゃう。
    ・中島は調子に乗るとチャラチャラしちゃう。
    スポンサーサイト

    2011年5月18日(水)『コンパス西本三十路になる!』

    先日…

    5月10日に…

    30歳になりました。


    なんとも言えない複雑な心境。


    予定がまるで無かったので

    可哀想な自分に

    ご褒美として

    前々から欲しかった横山光輝先生が描く

    三国志を新品で買ってあげました。


    当然お金がある訳ではないので全60巻は買えず…

    とりあえず5巻まで買いました。

    最高に面白い!

    だが全巻買えない30歳の俺は

    最低に情けない!


    そんなこんなでコンパス西本生誕30周年ってことで

    ブログで振り返ってみましょう。


    誰が振り返って見たいんだよ!って思っても口に出したらダメ。


    昭和56年5月10日

    ごくごく普通な家庭に生まれる。

    30年前の僕1

    お父さんB型。

    お母さんA型。

    俺…

    O型。

    お母さん曰くガチでよその家庭の子と取り間違えてしまったんじゃないかって焦ったようです。


    大丈夫。

    僕はあなた方の血を充分受け継いでいますから。

    30年前の僕3

    ちょっとずつ成長。

    抱っこしてもらう回数が多すぎた為、歩き出すのが他の子より1年以上遅かったみたい。

    だから太ったんだな。

    きっとそうだ。



    そんでもって小学6年生。

    小学生のコンパス西本

    やだ~!

    あどけな~い!

    すげー地味な子ですが

    この頃が僕の人生の中で一番のモテ期でした。




    中学校の写真が見つからないので高校生の卒業写真へ。

    一応補足として

    中3の時に彼女いたんだぜ~!

    すげーだろ!

    あなたは私のお母さんじゃない!

    ってフラれたんだぜ~!

    ダセーだろ!

    まあいいや。

    過去の傷はそっとしておこう。

    はい、高校生ね。

    高校生のコンパス西本


    やだ~!

    あどけな~い!

    どこがだよ!ってね。

    もうこの頃はお笑いを始めているのでちょっとでも面白く写ろうと

    浅はかな魂胆が見えております。

    髪を七三にして鼻をちょっと膨らます。

    浅はかでございます。


    そして…

    30歳のコンパス西本。

    30歳のコンパス西本

    やだ~!

    あどけな~い!

    なんかえげつな~い!


    お笑いを続けていくうちにどんどん

    お笑いが解らなくなってきています。


    どうしたら売れるのだろうか?

    どうしたらバイトをしなくても大丈夫なようになるのだろうか?

    どうしたら…


    モテるのだろうか?


    色んな意味で諦めかけてます。


    30歳になったってタイミングで免許の更新に行ってきました。

    5年前に右折禁止を右折してしまった為減点。

    以来、違反はゼロ。

    あの右折禁止さえなければ今回の更新で

    ゴールドだったはず!

    ゴールドの条件あんまよくわからないけど

    きっとそう!

    悔やんでも悔やみきれない右折禁止。

    右利きなんだから右折しちゃうでしょうーが!って無駄な言い訳をしたとかしなかったとか。


    そんでもって4年間使い続けた携帯とおさらばしました。

    今流行のスマートフォンにしようかちょっと迷いましたが…

    従来通りの折りたたみの携帯にしました。


    だってこの前スマートフォン借りたらタッチパネル触っても俺の指じゃ

    うんともすんとも言わないんだもん。


    30歳になった僕にはまだ早かったみたいです。



    さて30周年を浅~く振り返ってみましたが

    どうだったでしょうか?



    定期的にまた30周年を振り返るブログでも書くので

    お楽しみに。




    レビューもまあまあなペースで書いていけたらな~…と

    思っていますので


    どうか

    みなさん

    末永く

    コンパス西本の漫画部屋を


    よろしくお願い致します!






    『しゃべれども しゃべれども』 ≪完結≫

    しゃべれどもしゃべれども










      作者:勝田文  
      原作者:佐藤多佳子  
      出版社:白泉社  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:落語・ヒューマンドラマ


    【あらすじ】
    若手落語家の今昔亭三つ葉は、もうひとつ腕が上がらず悩んでいるが、
    ひょんな事から「話し方教室」を始めることに。
    集まった生徒は気の弱いテニスのコーチ・無愛想なキツめの美女・関西弁のいじめられっこ・強面の元野球選手。
    いったいどうなることやら?

    【感想】
    若手落語家さんが中心になった人情溢れる漫画です。
    色々な理由で話し方教室に集まった生徒。
    性格もバラバラで息が合ってるとは言いがたいけど、
    なんだかほのぼのしていて、そしてちょっぴり切なくて
    油断するとホロリときてしまいそうな優しい作品です。
    落語家特有の業界用語なんかも出てきてなんとなく通ぶれます。
    僕自身、浅草の寄席の舞台に立たせてもらっているので、
    他の一般的な若手芸人よりかは落語家さんたちと近い環境。
    それでも近寄りがたい雰囲気はありますが。
    決して怖いとかではなく…
    伝統話芸という看板を背負っている重たいオーラが近寄らせがたくしています。
    ま、こっちの勝手なイメージなんですけど。
    漫才協会の師匠は良い意味でいい加減な感じで若手にもとっても優しい。
    けど、噺家さんはそこら辺しっかりしてるってイメージ。
    本当に僕の個人的なイメージなので間違っている可能性大なので信用しないように。
    とりあえず僕が30歳になって初めてのレビューがこの作品。
    だからなんなの?って言われたら何にも言えませんが記念すべきレビューなんです。
    30歳と言えば立派な大人。
    立派な大人になれたのか?と聞かれれば全くなれていないと断言出来る。
    そんな情けない男ですが人それぞれ抱えている悩みってあるよね~
    そんでもって弱味ってあるよね~。
    ってな部分もこの作品は描かれています。
    無事漫画の内容に繋げられて安堵。
    女性も読みやすい優しい絵のタッチですし、
    題材は落語なので老若男女問わず楽しめる漫画じゃないでしょうか!
    この漫画を読んで落語の世界に興味を持っていただき、
    ついでに漫才にも目を向けてもらえたらこれ幸い。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・全1巻と短くまとまっていて読みやすい。
    ・ほのぼの出来る。
    ・なんだか優しい気持ちになれる。
    ・巻末には落語の噺の説明付き。

    【短所】
    ・ちょいと切ない気持ちになる。
    ・ちょいと短い気がする。
    ・30歳になってちょいと身体にガタがきている。
    ・ちょいとって言えば粋な気がするけど気のせいだったりする。
    ・相方の中島は昔、ちょいちょいちょいちょーい!ってギャグを流行らせようとしていたが流行らなかった。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。