ランキング参加中クリックお願いします

ランキング参加中クリックお願いします
  • プロフィール
  • ダイアリー




  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010年4月27日(火)『TOMATO LIVE&ニンニンちくび』

    なかなか充実した一日でした。

    まずは下北でいつもお世話になっているプロモーション・ススム主催のトマトライブに出ました。

    出番が最後から2番目ということで気合いが入りました。

    若干、気合いが空回りした部分もあったかもしれませんが温かいお客さんに助けられました!

    ご来場ありがとうございました!

    ロケット団さん

    写真はレッドカーペットなどでお馴染みの『ロケット団さん』です!

    左から『三浦さん』『倉本さん』そしてもってる漫画は月山先生の作品『エリアの騎士』20巻です!

    いつも熱いお笑いの話を聞かせていただいてありがとうございます!

    すごく刺激になります!

    M-1ラストイヤーに賭ける気持ちがめっちゃ伝わってきました!

    僕らコンパスも頑張りたいです!



    トマトライブが終わったあと急いで大塚へ。

    インターネットラジオ『ニンニンちくび』がありました。

    今回も漫画についてかなり熱く語ってしまい汗だくになりました。

    毎日続けたら痩せそうです。

    そしてニンニンちくびの放送で盛り上げていただいたアイテムがあるのでご紹介。


    ゲヘヘのヌベコサイン色紙


    鈴木一世先生のサイン色紙です!

    急なお願いだったにも関わらず描いていただき本当にありがとうございます!

    『ゲヘヘのヌベコ』1巻をみなさんも是非手にとって読んでみてください!

    本当にありがとうございました!


    そして最後に昨日のやりすぎコージーにコンパスの顔写真が映る件。

    見た方はいたでしょうか?

    本当に一瞬でしたね。

    でもありがたい話でございます!

    浅草芸人が熱い!ってことで無事やりすぎコージー初出演!

    やりすぎコージー


    分かりますかね?

    右上にいるコンビが僕らコンパスです。

    時間にして1秒か2秒くらい。

    でもちゃんと映ったことに安堵。

    でもうちのお母さんは勘違いしたらしく近所や親戚にうちの子がテレビに出るんですよと告知しまくったみたい…。

    めっちゃ怒られました。

    全然出ないじゃないのって。

    ちゃんと説明したのになぁ。

    顔写真がちょっとだけ出るよって。

    なのにお母さんが「そんなの始まるまで分からないじゃない!面白ければちゃんと映してくれるわよ」って。

    いや、うちら収録に行ってないんだってば…。

    スタジオにいないんだってば…。

    それなのにどうやって映るの?

    生霊ってこと?

    難しいこと求めてくれるぜうちのマザーは。


    次回はスタジオに呼ばれるように頑張りたいと思います!



    それにしてもうちの相方の中島くんはトレンチコートをハレンチコートって言っちゃう頭の構造が気になります(笑)

    スポンサーサイト

    『RESET-リセット-』 ≪完結≫

    リセット










      作者:筒井哲也  
      出版社:スクウェア・エニックス  
      巻数:全1巻  
      ジャンル:サイバーホラーゲーム


    【あらすじ】
    プレイヤーを自殺に追い込むネットワークゲーム『ディストピア』。
    その謎を追い一人の男が今、立ち上がる。
    WEBコミックが生んだ鬼才、筒井哲也の商業誌初連載作品。
    細密な画と大胆な発想で描かれる
    極限なサイバーホラー。

    【感想】
    超リアルな仮想ゲームの世界と現実がリンクしていて謎の連続自殺を招く事件が起こります。
    どうして自殺をするのか?
    この仮想ゲームを作っている者は何者なのか?
    ネット用語みたいなものも出てきて分かり辛い部分もあるかもしれませんがネット初心者の僕が楽しめたんだから大丈夫!
    詳しくなくても楽しめます。
    リアルな仮想世界で殺し合いをする子どもたち。
    命の尊さを今一度学ぶべきなんじゃないかと。
    実際殺し合いをするゲームソフトが大ヒットしましたし漫画だけの話ではなくなっているような。
    ゲームはゲームで殴ったり殴られたりしたら痛いんだってことが大切。
    人の痛みが分かる大人、子供になりましょう。
    しっかりとした内容で全1巻とコンパクトにまとまっていて読みやすいです。
    人生は死ななくてもリセット出来る。
    当たり前のことですが何事も諦めないでください。
    そして死なないで下さい。
    そんな作品です。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・設定がしっかりしている。
    ・ゲーム感覚で読めるのでゲーム好きな人も楽しめる。
    ・読み終わった後に何か心に残る。
    ・全1巻なのでサクっと読める。

    【短所】
    ・グロイ描写がある。
    ・実際にありそうで怖い。
    ・ネットの充実が引きこもりを増やしているような気がする。
    ・パソコンに詳しくないとこの先置いていかれそうな気がする。
    ・ブラインドタッチがまだ出来ない。
    ・一瞬ブラインドタッチがいやらしく思えたけどブラの部分に反応しただけだった。

    『ラストイニング~私立彩珠学院高校野球部の逆襲~』 <連載中>

    ラストイニング









      作者:中原裕
      原作者:神尾龍
      監修:加藤潔
      出版社:小学館
      巻数:1巻~31巻
      ジャンル:スポーツ・野球・高校生


    【あらすじ】
    8勝92敗のチームでも、甲子園には行けるんだ!!
    努力、ひたむき、さわやか、正々堂々、青春の汗と涙がしみこんだグラウンド――
    ってなこと言ってて勝てりゃあ世話ねぇぜ。
    かつての名門、今は弱小の高校野球部に問題児監督がやってきた。
    チーム再建の猶予は1年!!

    【感想】
    めっちゃ面白い野球漫画です。
    野球が好きな人は絶対にハマるはず!
    実際にこの漫画を勧めてつまらないと言われたことはありません!
    むしろ面白い!他にもオススメあったら教えて!
    と、漫画オタクとして信頼を勝ち得ております!
    それだけ自信を持ってオススメする作品。
    飛び抜けた才能が炸裂する内容ではなく、あくまで戦略重視です。
    主人公が監督なので戦略の部分も丁寧に描かれています。
    野球ってこんな難しいこと考えながらやってたんだと驚きを隠せません。
    ラストイニング読んだ後は高校野球をもっと深く楽しめるはず!
    単行本の裏表紙にも毎回深い言葉が刻まれてて胸を打ちます。
    野球の奥深さに触れるにはもってこいの作品です。
    野球漫画読んで野球も上手くなればいいのになぁ。
    草野球3試合やって打ったヒット1本だけってのがなんとも虚しい。
    そう言えば浅草漫才協会にも草野球チームがあります。
    ナイツの塙さんが監督の浅草マンキース!!
    ユニフォーム持ってないようなメンバーが半分スタメンな弱小チームですが対戦したい方は是非試合をしましょう!
    僕に決定する権利などは一切ありませんけど…。

    【長所】
    ・絵が上手く読みやすい。
    ・野球の奥深さを知ることが出来る。
    ・甲子園ってとっても素晴らしい。
    ・読み応えがある。
    ・浅草マンキースのぬるさが最高。

    【短所】
    ・野球に興味がないと面白さが伝わらないかも。
    ・どこの学校も努力しているのに勝つのはたったの1校で切なくなる。
    ・浅草マンキースは控えピッチャーがいないため10失点だろうがなんだろうが完投させる。
    ・その繰り返しでどんどんピッチャーが肩を壊していく。
    ・浅草マンキースにはレフト前ヒットを打ったのに鈍足で一塁アウトになった人がいる。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。